ColeClark通信その7:2人目のアーティストシリーズ「Maneli Jamal Model」

Cole Clark アコースティックギター エレアコ
いつも『GuitarQuest』をご覧頂きましてありがとうございます。
コールクラーク担当のイシバシ楽器新宿店3階アコースティック・ラウンジの濱田です。

>>コールクラークの過去記事はこちらをごらんください。

今回ご紹介するのはコールクラークお抱えアーティスト2人目、「Maneli Jamal」氏のシグネチャーモデル!
つい先日私の所属する新宿店に入荷致しましたのでご紹介させて頂きます。

Maneli Jamal


Maneli-Jamal

イラン生まれのドイツ育ちであるManeli Jamal(マネリ・ジャマル)氏はソロギタリストの巨匠:マイケル・ヘッジスを敬愛し意思を付いだアーティストで、そのずば抜けた作曲センスと洗練された演奏技術は世界レベル。同じく世界で活躍しているソロギタリスト:Justin King(ジャスティン・キング)氏とは親交も深く共にツアーを慣行する等、世界をまたにかけて精力的に活動をしている若き新鋭ソロギタリストプレイヤーです。

私は様々なソロアコギストを拝聴しますが、その中でもお気に入りアーティストの1人。とても情景溢れるハイセンスな楽曲で、スーッと頭の中に曲のイメージを描いてくれます。ソロアコギに興味ある方、Maneliは外せません。是非チェックしてみてください!

さて、そんな彼が使用するコールクラーク・ギターがコチラ。

Cole Clark / CCAN2EC-BB-MJ~Maneli Jamal Signature Model~


FullSizeRender(5) FullSizeRender(8)

基本のモデルはグランド・オーディトリアムシェイプの丸型ボディ「Angel」シリーズをベースとし、ボディ材にはコールクラークの定番組み合わせである「ブンヤ材&オーストラリアン・ブラックウッド材」を採用。
低域がすっきりとしており、コールクラークらしい乾いた鳴りが特徴的。特に本機に関して言えば、ガランガランとしたカラカラな鳴り方をしておりまさにマネリ氏のプレイのようなフィンガースタイルプレイには抜群に相性が良いでしょう。

本機のサイドバック材のオーストラリアン・ブラックウッド材、その名の通りオーストラリア原産の材を使用しております。タスマニア州のTasmanian Blackwoodを多く使用しておりましたが、近年では同様のトーン・キャラクターをもっているヴィクトリア州のBlackwood材も使用しているようです。Austoralian Blackwoodはそれら総称の名称となります。

FullSizeRender(6) FullSizeRender(7)

シグネチャーモデルの為、装飾も通常ラインとは違った特別仕様。
サウンドホールのロゼッタはシンプルな1-Ringにアバロンを贅沢にもあしらっており、指板のインレイにはアバロンを使用したブロック・インレイが12フレット部分に1つだけ埋め込まれておりシンプル・アンド・ビューティな印象です。カッコイイ!!

IMG_8073

ヘッドのチューニングマシンにはGroverのGold Peg、ボタンにはブラックのエボニー材をを使用したシグネチャーモデルのみの限定ペグを採用。
ブラックカラーのボタンがヘッドの見た目を引き締めます。

本機に限らずColeClarkは弦高が低い


ところでコールクラーク・ギターの特徴の1つでもあるのですが、実は全モデルとも他社のアコギと比べると弦高が低く設定されております。
弦高が低いギターをお探しではありませんでしたか??
個体によって若干の差はありますが、エレキギター並みの弦高12フレット時6弦側:2.0mm程が平均的です。
ゆえに、エレキギターからの持ち替えの方や、握りを楽にプレイしたいという方々から多く喜びの声を頂いております。とにかく弾きやすく、私もこの弦高の低さにやられた一人です。

FullSizeRender(9)

全体的に軽やかなサウンドの特徴を持っているので、エレアコとしてプラグインした際に少しリバーブを効かせてあげるとGoodです。
音に広がりと音圧が増しながらもボワッとせず、非常にメロウで抜けの良いサウンドが得られます!!

そしてこのギターの私濱田オススメプリアンプセッティングはコチラ。

FullSizeRender

Bridge×FaceのPUバランス:6(Face寄り)、Vol:10、Mic:5、Treble:6、Middle:4、Bass:5

このセッティングにすると、ボディ鳴りをしっかりと拾いつつもボワッとしたモコモコサウンドにならず抜けの良いサウンドが得られます!どちらかといえばやはりソロアコギプレイに向いたセッティングでしょうか。出力PAやアンプの特性でサウンドも変化するのでその際はEQで少し味付けを変えてみるとGood。

Maneli Jamalファンの方はもちろん、ソロアコギプレイをされてみたい方必見の超オススメギターです!!

是非お試し下さいませ!!


ただ今、イシバシ楽器ではコールクラーク、ボーナスセールを開催中!!
『Cole Clark』のギターを期間中にお買い上げ頂くと、ダダリオコーティング弦&ギグケースをプレゼント!この機会にぜひご利用ください!

title

present

全店のColeClark BonusSaleの商品一覧はこちらから!!

この記事を書いた人

濱田 怜
御茶ノ水本店 Finest Guitars ギブソンフロア担当。神奈川県出身。幼少期にピアノを習い、小学校時代よりエレキギター、ドラムを演奏し、大学時代からはライブハウスで仕事しながら、ソロギターの魅力に取り付かれアコースティックギターもプレイ。イシバシに入社後、DTMにも興味を持ち現在奮闘中。ファクトリー出張の経験や、ヴィンテージギターの海外買付の経験も有る。新宿店アコースティックフロア担当後、御茶ノ水本店 Finest Guitars ギブソンフロア担当となる。

Category