ギブソン、カスタムショップの エイジングの第一人者の トム・マーフィーが手掛ける『マーフィー・ラボ・コレクション』リリース

Gibson Gibson Custom エレキギター
ギブソン社より3月10日、ギブソンの最高峰 カスタムショップの エイジングの第一人者でマスター・アルティザンの トム・マーフィーが手掛ける『マーフィー・ラボ・コレクション』の全世界リリースが発表されました。



国内ギブソン正規販売店のイシバシ楽器では、Gibson Custom『マーフィー・ラボ・コレクション』の入荷を予定しております。

この素晴らしいギターの完成と到着を今か今かと待ちわびている状況です。
Les Paulの他にもSG、Firebird、ES-335などのラインナップに4つのエイジングレベルが設定されています。
この春入荷予定とのことですが、また改めて入荷され次第、当ブログや、ホームページにて、ご紹介したいと思います。
ご期待ください!

Gibson Collection|イシバシ楽器

 

(3/29追記)Murphy Labモデルが少数ですが、各店に入荷してきております。

 
マーフィー・ラボは、ナッシュヴィルのギブソン・カスタムショップ内に新設されたラボで、科学的検証に基づく最新の技術を駆使して、ギターのエイジング(ヴィンテージ・ギターの経時変化した外観と弾き心地を再現する処理)を専門に行います。

ヴィンテージ・エキスパート、エイジングのパイオニアであるトム・マーフィーに率いられたマーフィー・ラボのアルティザン・チームは、新たに開発したラッカー処理技術と手仕上げのエイジング・テクニックを組み合わせることで、ヴィンテージ・ギターのルックスとフィーリングを再現します。仕上げには、ウルトラライト、ライト、ヘビー、ウルトラヘビーの4段階に分けたレベルがあり、それらをマーフィー・ラボ・コレクション(50種類のヒストリック・コレクションがベースモデル)、カスタム・オーダーの2つのプログラムで提供します。

ギブソン・カスタムショップの立ち上げ時のメンバーであり、ヒストリック・コレクション開発のプロジェクト・リーダーとして尽力したトム・マーフィーは、その後新品のギターにヴィンテージのルックスとフィーリングをもたらすエイジングというテクニックで活躍してきました。トムのヴィンテージ・ギターへの情熱と深い知識に裏打ちされた技術によって、ギブソン・ギターの自然なラッカーのクラック、演奏による摩耗を見事に再現しています。

トムはこれまで、ジミー・ペイジ、エリック・クラプトン、スラッシュ、ジョー・ウォルシュ、ビリー・ギボンズ、ジョー・ペリー、ピーター・フランプトン、ディッキー・ベッツ、ゲイリー・ロッシントンといった伝説的なミュージシャンのシグネチャーモデルのエイジングも手掛けています。

トム・マーフィーとギブソンは、経時変化によりウェザーチェックと呼ばれるクラックを生じさせる、1950年代、1960年代のニトロセルロースラッカーを科学的に解析し、その変化のプロセスをひも解き、あらゆるモデルのプロトタイプによるテストを重ねて、ヴィンテージ同様のナチュラル・ウェザーチェックを再現するラッカー・プロセスを開発しました。

 



ヘビー・エイジが施されたマーフィー・ラボ・コレクション

 
マーフィー・ラボは、トム・マーフィーがギブソン・カスタムショップのチームを率いて、プロトタイプをもとに、あらゆるボディシェイプ、フィニッシュ、エイジング・レベルの検証を始めたことから、その構想が生まれました。その結果、これまでにないリアリティとこだわりを追求したエイジングを行うために、ギブソン・カスタムショップ内に設立されました。

トム・マーフィーの存在と、その芸術的な作品の数々は、ギブソンの歴史の中で重要な役割を果たし、今もそしてこれからもマーフィー・ラボとして永遠に引き継がれていきます。

トム・マーフィーはこうコメントします。

「私の名前を冠した楽器を世に出すことは、責任を感じると共に大変嬉しく光栄に思います。この仕事は何十年にもわたって私が情熱を注いできたもので、それがマーフィー・ラボにより、様々なモデルで一貫性を持たせたプロセスで製品化できたことは画期的なことです。私はいつも自分の作品を本物のヴィンテージ・ギブソンギターと重ね合わせていますが、私達がマーフィー・ラボで生み出すギター以上のものは他にないと自負しています。マーフィー・ラボは、これまでのエイジドの概念を一変させるもので、まさにエイジド・ギターの未来です。」

ギブソンのChief Merchant Officerのセザール・グイキアンはこう述べます。

「ギブソン・カスタムショップは、サウンド、クオリティ、クラフツマンシップのいずれもギブソン・ブランズの頂点となる製品であり、そのギター1本1本に、ギブソンの伝統が息づいています。ギブソン・ラボの一つであるマーフィー・ラボは、エイジドのプロセスを見直すことで、ヒストリック・コレクションに真のヴィンテージ・ギブソンのフィーリングをもたらしたのです。マーフィー・ラボ・コレクションには、マスター・アルティザン、トム・マーフィーのヴィンテージ・エキスパートとしての知識、エイジング・アーティストとしての比類なきテクニック、ヴィンテージ・ギターの再現にかける熱が込められています。」

 

マーフィー・ラボ・コレクション -- ギブソン・カスタムショップ


ギブソン・カスタムショップのマーフィー・ラボ・コレクションは、ヒストリック・コレクションをベースモデルとする50種類のエイジド製品です。これらは貴重なオリジナル・モデルへのオマージュではなく、まさにクローンです。
レーザー・スキャンによるデータに基づくディメンション、オリジナルを分析して素材まで再現されたプラスチック・パーツ、そしてサンバーストのカラーまで、全てが高いレベルで再現されています。
これはカスタムショップのエンジニアリング・チームによる数十年に渡る仕事の集大成であり、正確に再現されたヴィンテージ・リイシューをファンの手に届けるという情熱と努力の結果です。
マーフィー・ラボ・コレクションは、ウルトラライト、ライト、ヘビー、ウルトラヘビーと、4レベルのフィニッシュと、エイジングされたハードウェアとの合わせにより、ヴィンテージ・ギターのルックスと、弾き心地を再現しています。まさにギブソンの黄金期に作られたオールドを弾いているかのようなフィーリングを味わう事ができる逸品です。

 



ウルトラヘビー・エイジドの1959 Les Paul Standard Ultra Heavy-Aged in Lemon Burst

 



ウルトラヘビー・エイジドの1957 Les Paul Goldtop in Double Gold

 



ヘビー・エイジドの1957 Les Paul Junior Single Cut in TV Yellow.



ライト・エイジドの1963 Firebird V with Maestro Vibrola in Cardinal Red

 



ウルトラライト・エイジドの1959 ES-335 in Vintage Natural

 

エイジング・レべルに関して


マーフィー・ラボのエイジングには、4レベルが設定されています。すべてのレベルでヴィンテージのプレイフィーリングをもたらす“ロールド・フィンガーボード・バインディング”を採用しています。

 



  1. ウルトラライト・エイジドウェザーチェックと、ライトエイジド・ハードウェアの組み合わせにより、ケースの中で大切に保管されてきたコンデイションを再現。


  2. ライト・エイジドより高密度なウェザーチェックとライトエイジド・ハードウェアにより、ホームで弾かれてきたギターの経時変化、演奏による摩耗を再現。


  3. ヘビー・エイジドツアー、ギグによるハードなプレイにより、ネックやボディのフィニッシュが剥がれた状態やベルトのバックル傷を再現。マーフィー・ラボによるヘビーエイジド・ハードウェアを採用。


  4. ウルトラヘビー・エイジドプロギタリストのメインギターとして、ツアー、ギグで酷使されて、剥がれたフィニッシュから木部が露出した状態を再現する最大レべルのエイジング。マーフィー・ラボによるヘビーエイジド・ハードウェアを採用。

 



 




 






製品にするお問い合わせ

御茶ノ水本店 FINEST GUITARS

電話番号
03-5244-5210

メールでのお問い合わせ




 



Category