BOSSからCUBEシリーズの新機種「DUAL CUBE LX」が登場!!

新しいCUBEアンプ

80年代に誕生してからロングセラーを誇る、BOSS CUBEアンプシリーズ。
小ぶりなボディに高品位なサウンドと多彩な機能が凝縮されており、多くのギタリスト/ベーシストから愛され続けてきました。

そんなキューブシリーズに、ワンランク上のサウンドとギターライフを充実させる機能を備えた「DUAL CUBE LX」「DUAL CUBE BASS LX」が新たに仲間入り!!

今回発表されたのはギター用「DUAL CUBE LX」とベース用「DUAL CUBE BASS LX」の2機種となります。

DUAL CUBE LX
DUAL CUBE BASS LX

「デュアル」という事でスピーカーを2基搭載したステレオ対応アンプというのが大きな特徴ですが、
BOSSならではの豊富なアンプタイプや内蔵エフェクトで多彩なサウンドメイクが可能。
また、サウンドに特別な処理を施すことでサイズからは想像できない音場を実現する、新開発のステレオ・インプット・モードを搭載しています。

ご自宅練習、ステージでのパフォーマンス、動画配信やDAWレコーディングなど、様々なシーンで活躍する機能を備えています!!

■DUAL CUBE LX(ギター用)
■DUAL CUBE BASS LX(ベース用)
■共通の機能
■発売時期は?

 

■DUAL CUBE LX(ギター用)

ギターライフをワンランク豊かにする 新しいCUBEアンプ

DUALCUBELXはあなたのギターライフをアップデートするギターアンプです。
ギタリストに必要な機能がコンパクトにまとめられており、テーブルの上にもスマートに設置可能。
自宅からライブバーまで、シチュエーションに適した音量で高品位なサウンドを出力できます。

ーアンプとしての高い基本性能

デスクトップ・サイズの筐体に自社開発のカスタム・スピーカーを2基装備。クリーンからハイゲインまで、濁りのないバランスの良い響きを実現しています。
プリアンプは BOSSのアンプ・テクノロジーが惜しみなく注ぎ込まれたキャラクター際立つ 8 種類を内蔵。
アンプ・タイプを切り替えると、トーンだけでなくダイナミクスやレスポンスも変化。ピッキング・ニュアンスを忠実に反映するため、演奏の上達も間違いありません。

ー内蔵の BOSS エフェクト

高品位なBOSSエフェクトを搭載。
ギタリストが多用する4種類のモジュレーション・エフェクトや厚みのあるサウンドが得られるHEAVYOCTAVEが内蔵されており、好みのタイプを簡単に選択できます。
また、空間系エフェクトのセクションは独立しており、ディレイや2種類のリバーブも搭載。
ステレオ・スピーカーを最大限に活かした広がりのあるサウンドで演奏を楽しめます。

―ライブ・ストリーミングのメイン機材として

 

PHONES/REC OUT端子はマイク付きヘッドホンの接続にも対応しているため、ギター演奏とマイクの音声両方をUSBオーディオ出力できます。

ーサウンドをカスタマイズ

直感的なパネル・コントロールにより、簡単に好みのサウンドへ調節が行えます。
作成したサウンドは、各アンプ・タイプに3つまで保存/呼び出しが可能。
エフェクトも組み合わせて設定しておくことができます。
また、Windows/Mac に対応した専用エディター DUAL CUBE LX Editor を活用すれば、エフェクト・タイプの変更や詳細なパラメーター、アンプのバリエーション変更まで行えるため、こだわりのサウンド・メイクが可能です。

―ステージでのパフォーマンスにも

LINE OUTを用いれば、キャビネット・シミュレーションを通過した臨場感あふれるギターサウンドをPAへ出力可能。大きなライブ会場でも生々しいアンプ・サウンドを響かせることができます。

ーギタリストを包み込むリッチな音場

サウンドに特別な処理を施すことでサイズからは想像できない音場を実現する、新開発の「ステレオ・インプット・モード」を搭載。
フルレンジ・サウンドを提供し、BOSS GT-1000 や GX-100、GT-1、IR-200などのアンプ・プロセッサーを備えたペダルとの使用に最適です。

また、専用エディターを使用すれば、Roland JC-120 をモデリングしたステレオ・インプット・モード専用のアンプ・タイプも選択可能。
BOSS DD-500 やDD-200、RV-6等ステレオペダルをそのまま接続できます。

どちらの場合も、ステレオの効果を飛躍的に高め、ギタリストを包み込む様な立体的な音場が得られます。

 

■DUAL CUBE BASS LX(ベース用)

ベーシストのベスト ・ パートナー ・ アンプ

ー自宅でも思い切りベースを楽しむ

ご自宅でもドライブ感溢れる本物のベース・サウンドが得られる、高い基本性能。
新規に開発された5インチのカスタム・スピーカーは小型ながら音の輪郭だけでなく、ファットな低域も再生。
ベーシストが指先で感じているイメージとリンクしたサウンドが鳴り響きます。
アンプ・タイプはキャラクターの際立つ5種類(SUPERFLAT/FLAT/VINTAGE/MODERN/ROCK)を搭載。
色付けのない素直な音から、ウォームで指引きに最適なビンテージトーン、モダンなドライブ・サウンドまで、幅広い演奏スタイルに対応可能です。

ーサウンド ・ メイク

エフェクトはコーラス、フランジャー、タッチ・ワウ、ディレイ、リバーブを内蔵。
サウンドに空間的な広がりを与えるステレオ対応のタイプまで網羅しています。
最大で2系統のエフェクトを同時に使用可能で、パネル上の簡単な操作で設定が行えます。
アンプ・タイプとエフェクトの組み合わせは、各アンプ・タイプに3つまで保存可能。
専用エディター(Windows/Mac)を使用すれば、エフェクトの設定はさらに細かくセットアップできます。

 

ー最高の練習パートナー

グルーヴ・トレーニングに最適なリズム機能搭載。
リズム音色はメトロノームだけでなくROCKやPOPS、LATIN、JAZZなど合計9種類のキットをスタンバイ。
パネル上のTAPTEMPOを押すだけでBPMの設定が可能です。

リズムは2基のスピーカーによりステレオ再生され、ベース・サウンドとバランスのとれたリアルな音場を実現。
グルーヴをしっかりと感じ取ることができます。

エントリー・ユーザーはもちろんのこと、ストイックな上級ベーシストにとっても、最高のツールとなるでしょう。

もちろん、AUXINやオプションのBT-DUAL経由でモバイル・デバイスの楽曲を再生してセッションすることも可能。
オーディオ再生においてもベース・サウンドが埋もれることのないようバランスと奥行きが丹念にチューニングされているため、演奏が一層楽しくなるはずです。

 

ー広がる可能性

XLRのLINEOUT端子を備えているため、自宅だけでなくライブハウスでも高品位なサウンドを充分な音量で出力できます。
また、電池駆動も可能で電源環境に左右されず快適なベース・ライフを実現します。

アンプとPC/モバイル端末をUSB接続すれば、あなたの自宅が配信スタジオへと早変わり。
PHONES/RECOUT端子は、マイク付きのヘッドホン接続にも対応。
USBのループバック機能をONにすれば、再生している楽曲もベース・サウンドと一緒にPCへ出力可能。
バッキング・トラックに合わせたベース演奏やMC等、必要なサウンドは全てDUAL CUBE BASS LXに集約し、スマートな環境でパフォーマンスの配信が行えます

 

 

■共通の機能・特徴

―場所を選ばず演奏を楽しむ

同梱のACアダプターだけでなく単三電池8本での駆動も可能。あらゆるシチュエーションで迫力と没入感のあるサウンドをお楽しみ頂けます。

―DAWへ録音する

USBオーディオ機能、もしくはi-CUBELINKを使用すれば、PCまたはモバイル・デバイスのDAWへ手軽に録音が行えます。

―さまざまな手段で楽曲を再生

AUXIN、ループバック機能付きのUSBオーディオ、BT-DUAL等、様々な方法でPCやモバイル・デバイスのオーディオ再生が可能です。

ー便利な機能

別売りのオプション品を使用することで、更に快適でクリエイティブなアンプへと変貌します。

BT-DUALを装着すれば、スマートフォンやタブレットからiOS/Android用エディターを用いた遠隔での音色調節や、Bluetoothでのオーディオ再生が可能。

EV-1-WLも使用可能になり、ワイヤレスでのボリューム・ペダルやワウ・ペダルの操作や、つま先のスイッチを用いてワウのON/OFFまで行えます。

さらに、フットスイッチ(FS-6/FS-7)を接続すれば、ルーパー機能でフレーズを重ねて演奏したり、内蔵リズムのSTART/STOPやBPM設定を足元でコントロール可能です。

■発売時期は?

「DUAL CUBE LX」「DUAL CUBE BASS LX」ともに予約・発売時期は未定となっています。

情報が更新されしだいこちらのページでも随時アップしていきますので、

気になる方はGuitarQuestをブックマーク!

もしくはイシバシ楽器公式Twitter(@ishibashimusic)をフォローして乞うご期待!!

 

 

 

BOSS CUBE StreetII / BT-DUAL 【新旧比較】

【新製品】BOSS CUBE StreetII / BT-DUAL 【新旧比較】

シェアする