KNAGGS GUITARS ~伝統と革新~  その魅力にせまる 第7回 NEWピックアップATXK編

Knaggs エレキギター 特集
いつもイシバシ楽器店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。渋谷店ナッグス担当ルーク居波と申します。
今回もナッグスギターの素晴らしさをより多くのお客様に伝えていきたいと思います!さて今回はナッグスの新しいピックアップをご紹介致しましょう!

sub_05-313419100-2609_l

ナッグスではTier(グレード)によって搭載されるピックアップが変わります、セバーンとチョップタンクで見てみるとTier2,3ではセイモアダンカンのAPS1を採用、Tier1ではリンディーフレーリンのBLUES SPECIALを採用しています。

ヴィンテージマイクの繊細なタッチセンスをもつAPS1、ビンテージトーンにパワーを足したサウンドで豊かで芳醇な中域にエッジの利いた高域をもつBLUES SPECIAL、どちらもナッグスのボディ振動を余すことなく拾うことのできる素晴らしいピックアップです。

しかしジョーナッグスのサウンドへの追及は常に進化していきます。

今回ご紹介するのはナッグスの新しいピックアップ、その名も「ATXK」です。

 

NEWピックアップ「ATXK」


ATXKとはantiquity texas Knaggsの略、ジョー自身がセイモアダンカンにてカスタムメイドしたスペシャルなピックアップです、ジョー本人曰く、Tier1に採用されているリンディーフレーリン、BLUES SPECIALがシングルピックアップの中で最も気に入っているピックアップだと公言しております。そんなBLUES SPECIALのイメージとジョーが考えるナッグスギターの最高のサウンドを追及して作られたのがATXKなのです。

セイモアダンカンの大ベストセラーピックアップ、antiquity texas hotをベースとしており、現行のTier2,3に採用されているAPS1比べると中音域がよりに豊かになっており、甘さ、太さが増しております。もちろん抜け感も良く、高音域も耳に痛くありません。

Tier1に採用されているBLUES SPECIALにより近づいた、いや、BLUES SPECIALにも負けない極上のピックアップが誕生したのです!

それではATXKが搭載されている商品をご紹介いたしましょう。

sub_05-313420200-6631_l

Knaggs Guitars ナッグスギターズ / Chesapeake Series Severn Trem Tier3 HSS Goldtop【S/N 663】【渋谷店】販売価格 465,696円  (税込)


商品ページはこちらをクリック!

当店スタッフがオーダーしたNEWモデルが入荷!
KNAGGS GUITARの中でも珍しいゴールドトップモデル!メイプルピックガードとの相性も抜群です。

シングル&ハムピックアップ配列、チェサピークブリッジならではのナチュラルなロングサステインと相まって音楽性の幅を無限に広げたアップグレードモデル“Severn HSS”、デザイン性とサウンドの両立を見事に叶えたKnaggs guitars の新たなスタンダードモデル。

 

sub_05-313419100-2601_l

Knaggs Guitars Chesapeake Series Choptank Tier3 Goldtop ナッグスギターズ【S/N 260】【渋谷店】販売価格 465,696円  (税込)


商品ページはこちらをクリック!

こちらも同じくKNAGGS GUITARの中でも珍しいゴールドトップモデル!ゴールドカラーとメイプルガードの組み合わせってどこか和風にも感じますよね!セバーンよりシャキッとした硬質なサウンドが楽しめます。

 

いかがでしょうか!もちろんAPS1が搭載されたモデルも非常におススメでございます、ジャキジャキとした攻撃的なサウンドであればAPS1のほうが向いているかもしれません、ヴィンテージトーン、中音域を強調したファットなサウンドが欲しければATXKをおススメ致します。

ナッグスの名前を冠するNEWピックアップ、」是非店頭で感じて頂きたいと思います!また他のモデルとの弾き比べも大歓迎ですので是非ご来店くださいませ!

 

それでは次回のKNAGGS GUITARS ~伝統と革新~でお会いしましょう、最後までお付き合い頂きありがとうございました。


⇒過去のKNAGGS GUITARSの記事はこちら

LUKE居波

この記事を書いた人

ルーク居波
渋谷店インポートギターフロア担当。横浜店勤務時代にはデューク工藤に師事しギターマンの道を学ぶ、渋谷店ではスターキー☆星の元、フェンダー,ナッグスを担当。2人のレジェンドを継承した若手のエースである。 彼自身のフェイバリットミュージックはオルタナ、ポストロック、シューゲイザーなど現代的なものから70~90年代のロックまで幅広く愛聴している。 常にお客様の立場に立ち、最高の1本を探すお手伝いをさせて頂きます。(LUKE居波)

Category