【エフェクター通信.1】日本最大級!!アンプ・エフェクターフロアが堂々オープン!!

エフェクター エフェクター通信 ギターアンプ
いつもイシバシ楽器店のご利用誠にありがとうございます。
新宿店サブマネージャーの在原です。

さていつもでしたらEVHの情報をお届けしておりますが新宿店がリニューアルオープンしましたのでそちらをご紹介させて頂きます。
※私おすすめのエフェクターも紹介しております。

早速ですがご覧ください!!

IMG_2722IMG_2722

新品エフェクターが大量に展示しています。貴方に合うペダルがここで見つかるはず!!

IMG_2717

数百点とも言える中古エフェクターも展開中!!日々新しい商材に入れ替わっていますので捜しいている商材に会えるかも!!

IMG_2709IMG_2715

もちろん忘れてはいけません!Fractal Audio Systems・Kemper・Positive Gridすべて音だし可能です。

MS

さて、次はMarshall Wall!!ヴィンテージマーシャルから定番品、中古品など壁に飾れていないアンプたちも貴方をお待ちしております。Marshallファクトリーを経験している在原・久保がより深くマニアックなマーシャルヒストリーをお話しさせて頂きますw また、カスタムオーダーに関してもご相談頂けますので是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

ハイエンドアンプ

こちらはハイエンドアンプです。Custom Audio Electronics 、Matchless、MAGNATONEなどなどハイエンドとも言えるアンプたちも展示しています。こちらもお試しいただけます。

IMG_2720IMG_2721

そして忘れていはいけない、電源・ケーブルたち。電源・ケーブルでも音は劇的に変化します。もはやエフェクターの一つと呼んでもいいかもしれません。イシバシ楽器新宿店では電源・ケーブルにもフォーカスしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。※写真はございませんがエフェクターに必要なアダプター、小物も多く展示していますよ。

いかがでしょうか!?

ご覧の通り、日本最大級!!アンプ・エフェクターフロアがイシバシ楽器新宿店2Fフロアに堂々オープンしました。エントリーモデルから大変貴重なヴィンテージ商材など充実した品揃えでお客様をお待ちしております。
特に、Fractal Audio Systems・Kemper・Positive Gridの商材に関してはイシバシ随一とも言えるスタッフたちが丁寧に分かりやすくご説明させて頂きます。各エディター用にPCも準備していますのでエディターの使い方などもレクチャーさせて頂きます。

アンプ・エフェクターをお探しの方は是非ご来店下さい!専門知識を持ったスタッフが詳しく説明させていただきます。さらに今まで2Fで展開していた中古弦楽器・ドラムは3Fに移転リニューアル!! 豊富なUSED弦楽器を大量展示しております!!こちらでも圧倒的な在庫量を誇り、専門スタッフがしっかりサポートさせていただきます。スタッフ一同、皆様のご来店、心よりお待ち致しております。

さて、エフェクターフロアが出来たということなので簡単にですが私、在原がオススメするエフェクターを紹介します。

こちら!!
366649987s
Human Gear / Vivace  販売価格 56,370円 (税込)
詳しい詳細はこちらから!!

このVivace、非常に扱いが難しいとされるペダルですwちなみに皆さんは何系ペダルとお考えですが??歪み系?ブースター系?非常に難しい位置づけかと思いますがどちらかと言うとVivaceは、サウンド補正系ペダル(大げさに言うとプリアンプ的な)だと感じます。※個人的主観が入っておりますのでご了承ください。

メーカーサイトには下記のようなVivaceを使う為の条件が書いてあります。
「他のエフェクターは本器の前に置くこと。本器の後にFETなどを使ったチュ-ブ以外の増幅ユニットがあると音がつぶれてしまうことがあります。ピュアなチューブアンプではなく、増幅装置をもつアンプマ-シャルJCM-900シリ-ズなどチューブプラスICの歪みが加わるもの)で使用しても、同様に音が潰れることがあります。」
このように読んでみると極上サウンドを鳴らす為には非常に条件が多く、サウンドメイクがむずかしく感じるかもしれません。ただ、サウンドマッチすると驚くくらいの極上サウンドが生まれます。

Vivaceの効果が十分に発揮されると、原音のみが歪むことで豊かな倍音を作り出し、音楽的な歪みを加えます。分離的かつ立体感な雰囲気になり、ハリがあって太くそしてヌケる音になります。その結果、弦の響きをしっかりと生かした響きのオーバードライブサウンドになります。コードを鳴らしたときに、他のドライブペダルとの差が大きく現れるはずです。

コントロールは Vol、Gain、倍音コントロール。どれも簡単に調整出来ると思われますがアンプ・他のエフェクターとの相性でコントロールの効き方が大きく変わってきます。単独で使うよりも他のヒズミ系と組み合わせて真価を発揮するタイプです。

本機は、非常に好みが分かれるペダルだと思います。相性の問題もございますので是非、ご自身の愛機またエフェクターをお持ちになっていただき併せてご試奏されるのが良いかと思います。

今なら新宿店にてお試しできますのでぜひイシバシ楽器新宿店にご来店くださいませ。

この記事を書いた人

在原 央顕
スターキー星に師事。国内最高レベルのノウハウを持ったスタッフとして米国ギブソン・ファクトリーを定期的に訪問し、木材選定やカスタムオーダー、買付け等を行っている。その他にもJames TylerやSuhrなどのハイエンドギターにも精通している。フェイバリットミュージックは60~70年代ブルース・ブルースロック。特にB.B.キングやフレディ・キングを愛聴。数ある製品の中から皆様が相棒として相応しい、最高の1本を探すお手伝いをさせて頂きます。

Category