Maestro by Gibson、衝撃の新モデル登場!?

Gibson エレキギター ギタリスト向け機材 新製品情報 特集
皆様こんにちは!ギター担当のカズー藤田です♪

本日はイシバシ楽器が輸入販売を行うGibson直系ブランド、「Maestro by Gibson」製品をご紹介致します!

「コピーブランドでは満足できない」、「本物のレスポールやSGでギターを始めたい」といった拘りを持つエントリーユーザーの皆様をはじめとし、多くのお客様に支持され、入門ギターブランドの中でも圧倒的な販売本数を誇る人気ブランド「マエストロ by ギブソン」に、新たなるラインナップが登場です!

Les Paulよりも薄いボディーで取回しが良く、歯切れの良いサウンドが魅力のSG。そんなSGの中でも、上位モデルとして君臨する3ピックアップ仕様のゴージャスなルックスを持つ「SG Custom」を連想させる、これまでの常識を覆すコントロール系統をレイアウトした衝撃のスタイルを実現。

 

その名も・・・


Maestro by Gibson

SG Standard 3pickup "AF-Custom" !!!

増設されたコントロールは、各ピックアップ毎のボリューム、トーンの他、フロント/ミドルピックアップを選択した際にリアピックアップの出力をミックスする事が可能なアディショナル・ボリューム等を採用。

 



そして、ピックガード下に設置されている通常のピックアップセレクター(フロント/ミドル/リアの3Way)の他に、昨年話題を呼んだMaestro by Gibson Les Paul AF-Customのために開発された大人気のコントロール、「ファンタスティック・モード・セレクター」を、ストップテールブリッジの左下に設置。

 

3Wayにより、

 

■コイルタップ・モード
■ノーマル・モード
■全ツッパ・モード (3つのピックアップ全てをフルテンの状態で出力するダイレクトアウト)

 

の3つのモードを切り替え可能で、ピックアップセレクターとの組み合わせにより、これまでにないフレキシブルなサウンドメイクが可能となりました。

 



増設されたコントロール系の中でも、一際目を引くのがピックガード下のピックアップセレクター右側に追加された2つのコントロール。おそらく、バンドマンであれば一度は見たことがあるこのノブ。国内最高峰のノウハウを持つ某エフェクターメーカーの超人気製品である心を揺さぶるブルージーなオーバードライブをギター内部にインストールしており、なんとこの2つのコントロールでオーバードライブのON/OFFとともに、GAIN、TONEを調整可能となっております。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓画像をクリック♪↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑画像をクリック♪↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

※インストール済のエフェクターは、イシバシ楽器新宿店オリジナルモデル「Blue LED Custom」でも人気の"あの"ペダルです!

 

 



フロントピックアップの左側にもピックアップセレクターを追加。こちらは、「もしかしたらSGにもLes Paulと同じ位置にセレクターがあった方が、スイッチング奏法とか色々便利なんじゃないの!?」という事で、実験的に"予備"として増設してみました♪

そして、このモデルの真骨頂とも言えるのが、各ピックアップの右側に増設された「どこかで見た覚えがあるようなパネル」の存在。こちらは、上記でも登場した国内最高峰のノウハウを持つ某エフェクターメーカーのバーチャル・ロータリー・ディスプレイとして採用されているVISUAL ROTOR部分を移植し、イシバシの技術を集約させてこのパネルを最大限に有効活用。

最新の光学式タッチパネル技術を採用し、なんと演奏中にこのパネル部分に指で触れる事で、各ピックアップ毎に設定したフィルターやワウ、ディレイやギターシンセサウンド等のエフェクト効果を自在に操る事が可能となっており、まるで国内屈指のデジタル楽器アイデンティティーを誇る某社のカ〇スパッドを彷彿させる、museのマシュー的なカオスなサウンドメイクを実現。ギター初心者様にはもってこいの「テクニックごまかし最終兵器」とも呼べる、まさに「ステージ・パフォで困った時に触れ」的な安心機能です。

 

 

 



※こちらの真ん中のパネルです↑

 

 



さらに、指板上を美しく演出するドットポジションは、通常だと製造コストの都合等もあって「3、5、7、9、12・・・」という決められたポイントにしか打たれておりませんが、当モデルにおいては全フレットにドットポジションを「サービス」で採用。お客様へのおもてなしの心を忘れない、イシバシ楽器ならではの魅力の1つと言えるでしょう!

 

数々の機能を盛り込んだこちらのSGは、ヴィジュアル面においても他の追従を許しません。強烈な個性を放つ斬新なルックスにより、一度このギターとともにステージに上がれば、オーディエンスは演奏そっちのけでアナタ(のギター)から目が離せなくなる事、必至です。

カラーはSGの中でもトップクラスの人気を誇る「Heritage Cherry」にてご用意。定番スタイルとなるSGでありながら、その存在感はビザールギターをも超越する魅惑のパフォーマンスを実現しております。

 

■スペック
ダブルカッタウェイ・ボディ
ボルト・オン・ネック
ハムバッカー・ピックアップ×3、光学式タッチパネル×3、
ボリューム×3、トーン×3、アディショナル・ボリューム×2、
ハイカット×1、ローカット×1、ミッドカット×1、ミッドフリケンシー×1、
OD GAIN×1、OD TONE×1、3ウェイ・トグル・スイッチ×2、
ファンタスティック・モード・セレクター、
ドット・インレイ・ " オール・ポジション "・マーク

 

 

「簡単な操作性」が重視されるエントリークラスのギターの常識を根底から覆し、もはや玄人ギタリストでも手におえない程のカオスな要素を多数搭載し、本日2017年4月1日に発表するに相応しい"究極の入門用エレキギター" ・・・

それがSG Standard "AF(April Fool)-Custom"です!!!

 

 



※こちらの製品画像及びご紹介記事は、エイプリルフール企画に伴う担当者の妄想製品です。実際の製造、販売予定はございませんのでご了承くださいませ。

※「あったらいいな」を実現する、そんな素敵な楽器店になれるよう、今後ともイシバシ楽器は皆様に素晴らしい製品をご案内するために日々精進いたします!

 

イシバシ楽器各店で、「実際に」販売しているMaestro by Gibson製品はコチラからご覧いただけます。

今後とも、マエストロ・ギターを宜しくお願い致します!

 

maestrobygibson

 

 

 

※オマケ


昨年のAFモデル、Les Paul Versionの紹介記事はコチラです。 去年のLes Paulと今回のSG、皆様はどちらがお好みでしょうか??


 



※楽器店に勤めると、(努力次第で)こういう事も出来るようになります (笑

ご興味がある方はコチラから是非エントリーを♪