新進ブリティッシュアンプブランド・Blackstarから新モデル4機種が発表!

Blackstar その他 ギターアンプ 新製品情報
先日発表されたイギリスのアンプメーカー・Blackstarの国内正規輸入代理店業務移管に伴い、新代理店となるKORGのスタジオ「G-ROKS」で開催された新モデルのお披露目会に潜入取材してきました!


Blackstar / HT Venue MKIIシリーズ

BlackstarのベストセラーシリーズであるHT Venueをベースに新機能が多数盛り込まれたHT Venue MKII。

クリーンチャンネル、ドライブチャンネルの見直しに加え、フットスイッチも改良され、チャンネル切り替えやリバーブのオンオフだけでなく、ブーストのオンオフ機能も追加されました。

アンプの出力を10パーセントまで抑えるパワーリダクションスイッチをフロントパネルに装備し、スタジオでもベッドルームでもホンモノのフルチューブアンプのサウンドを環境に適した音量で楽しめます。

またリアパネルにはUSB端子も追加され、アンプに入力された完全ドライ音、スピーカーエミュレーター前のプロセスドシグナル、スピーカーエミュレーターを通したステレオプロセスドシグナルの4チャンネルの音を一度にDAWに送ることが可能。(※録音ビットレートは24bit、サンプリングレートは48kHzとなります。)
レイテンシーを気にせず、チューブアンプ実機の音をそのまま録音することができ「部屋ではアンプを鳴らせないので宅録ではアンプシミュレーターで我慢していた...」と言う方にも最適のフルチューブアンプです。

Blackstar / ID:CORE V2シリーズ



スーパーワイドステレオスピーカーシステムにより、小さな筐体からは想像もつかない広がりのあるサウンドを出力するID:COREシリーズもV2となって再登場。

プリアンプモデルはウルトラクリーンからエクストリームオーバードライブまでの6種類のボイスを収録し、内蔵エフェクターは12種類に増加しました。
GAIN、Volume、ISF EQの3つのノブだけのシンプルなコントロールで理想的なトーンに近づけることができるので、音作りに悩むことなく演奏に集中できます。

DAWソフト・Studio One Blackstar Editionが同梱されており、自宅での制作用のモニタースピーカー兼インターフェースとしても使える非常に利便性の高いモデルです。
Blackstar / FLY3 BLUETOOTH

バッテリー駆動が可能な超小型3Wギターアンプとして人気を博したFLY3シリーズにBluetooth対応モデルが追加されました。



専用のエクステンションスピーカー・FLY 103と合わせて使えば6Wのステレオセットアップが簡単に実現可能。
UKサウンドとUSサウンドをシームレスに行き来できるISFコントロールに加え、アナログテイストのディレイも搭載されており、リスニングから練習まで一台でこなせます。
Blackstar / LT-ECHO Series



テープライクなエコーエフェクトとISF EQ、3インチスピーカーを採用したエントリー向けアンプとなるLT-ECHOシリーズ。

3インチスピーカー1基の10Wモデルとスピーカー2基仕様の15Wモデルの2機種がラインナップされます。

MP3/Lineインプットやスピーカーエミュレーテッド/ヘッドホンアウトなど自宅練習に必須の機能を備えており、高品質なエコーエフェクトも相まってただ歪むだけのアンプよりもひと際楽しく練習することができそうです。



ブリティッシュアンプの代名詞であるブランド・Marshallでさまざまな経験を積んだスタッフたちが、レトロ志向ではなくギターアンプに本当に求められている機能を研究・開発し、多数の特許技術が盛り込まれた革新的なデザインから成るBlackstarの製品。

テーブルトップを彩る小型アンプからステージに並ぶフルスタックまで、実用性に優れた幅広いラインナップとなっておりますので、ぜひ一台お手に取って試していただければと思います。

Category