Taylor BTO (Build to Order) モデル

Taylor アコースティックギター
今や本国アメリカでNo.1のシェアを誇る「Taylor Guitars」。

Taylor Guitarsには多種多様なラインナップがありますが、レギュラーモデルとは一線を画すモデルがあります。

そう!俗に言う Custom Shop にあたる「BTO(Build to Order)」です。

世界中のディーラー、輸入代理店、カスタマーなどによる「Custom Order」によって製作されるものです。

レギュラーモデルにはないスペックの組み合わせ、材選定などが大きな魅力になっています。

ここではイシバシ楽器店WEB SHOPが保有するBTOモデルを一挙ご紹介いたします!

担当者が現地で材選定を行い、オーダーした商品もあるので是非チェックして見てください!!

 

【当店カスタムオーダー】 Taylor BTO Custom15 T5-Master Koa Acoustic Strings


イシバシ楽器店WEB SHOPアコースティックギター担当がTaylor Factory Tour時に、現地で材選定を行い、オーダーしたスペシャルなモデル。

TOPにはマスターグレード(Taylor社が保有する材で最上位にあたる)のハワイアン・コア材を使用。

Boneナット&サドルを使用し、アコースティックギター弦を張った特別モデル!

Taylor BTO Custom15 T5-Master Koa Acoustic Strings


【新品/当店カスタムオーダー】Taylor BTO Custom15 GAce-KK ES1


イシバシ楽器店WEB SHOPアコースティックギター担当がTaylor Factory Tour時に、現地で材選定を行い、オーダーしたスペシャルなモデル。

BODYは一番人気のGA(グランドオーディトリウム)SHAPEで、AAグレードのハワイアンコア(TOP/SIDE/BACK)を使用。

NECKはフィギャド・マホガニーで、ES1エクスプレッションピックアップシステムを搭載。

Taylor BTO Custom15 GAce-KK ES1

 

【2015 NAMM Show Model】Taylor Custom 12Fret GCe-C ES2


2015 NAMM SHOW用に特別に製作されたモデル。

やや小ぶりなGC(グランドコンサート)SHAPEで、ノンカッタウェイ&12フレットジョイント。

シトカ・スプルースTOP、ココボロSIDE/BACKで、BACKのココボロ材にはサップも含まれているかっこいい材を使用。

ES2エクスプレッションピックアップシステムを搭載!

Taylor Custom 12Fret GCe-C ES2

 

 

【2015 NAMM Show Model】Taylor Custom GCFce-EGS/RW


2015 NAMM SHOW用に特別に製作されたモデル。

やや小ぶりなGC(グランドコンサート)SHAPEで、鋭いフローレンタイン・カッタウェイを施しています。

イングルマン・スプルースTOP、Aグレードのインディアン・ローズウッドSIDE/BACKで、ブレーシング材には希少な”アディロンダック・スプルース”を使用。

ES2エクスプレッションピックアップシステムを搭載!

Taylor Custom GCFce-EGSRW

 

 

Taylor Custom14 T5C1 TPB (Transparent Black)


ギタリストMIYAVI氏を意識した(?)仕様のT5スペシャルモデル!!

TOPにはきれいなフレーム・メイプルを使用し、GOLDパーツ、Boneナット&サドル仕様。

こちらのモデルにはエレキギター弦を使用しています!!

Taylor Custom14 T5C1 TPB

 

 

Taylor BTO  T5-Adirondack Spruce Top


TOPに希少材”アディロンダック・スプルース”を採用したスペシャルなモデル!

Bone ナット&サドルに、アコースティックギター弦を採用。

赤みの強いサンバーストフィニッシュもテイラーでは珍しい!!

taylor-t5-adiron

 

Taylor BTO 2013 GSCE-RDW/TGM


これまた異色な材を使用したスペシャルモデル!!

GS(グランドシンフォニー)SHAPEのBODYで、TOPにレッドウッド、SIDE/BACKにタスマニアンタイガー・マートル(ミルテ)を使用。

ES2エクスプレッションピックアップシステムを搭載!

独特な木目が印象的で、個性溢れる1本です!!

Taylor テイラー BTO 2013 GSCE-RDWTGM

Martin CEO-7

次の記事

Category