【学園祭、準備OK?】おすすめギター/ベース用ワイヤレスシステム5選!

小物・アクセサリー
シルバーウィークも明けて、だんだんと涼しく秋らしい空気になって参りました。
秋と言えば芸術の秋、我々イシバシ楽器にとってはもちろん音楽の秋!
秋も深まり10月、11月ともなればいよいよ学園祭のシーズンです。

日々の練習の成果を披露できる舞台で、ぜひとも使って頂きたいギター/ベース用ワイヤレス・5モデルをご紹介します!

 
Line6 Relay G50

まずは人気ナンバーワンのLine6 Relay G50!

10-20kHzと幅広い周波数帯域をカバーしており、音質に拘るプレイヤーの方にオススメです。
通信範囲は最長60m程度、バッテリーはアルカリ単3電池2本で約8時間の使用が可能。
また、使用チャンネルを12chから選択できるので、ワイヤレス使用時にありがちな混線トラブルも回避できます!

【Line6 / Relay G50 】
■販売価格:43,200円(税込)

 
audio-technica System 10 ATW-1501


 

2台のアンプを切り替えたり、片方にチューナーを接続して音を出さずにチューニングができるA/Bセレクト機能が便利です。
通信範囲は最長40m程度、バッテリーはアルカリ単3電池2本で約6時間の使用が可能。
チャンネル数は8chで、1台のレシーバーに8台のトランスミッターを登録できるマルチペアリング機能もあるので、少し長めのステージでギターを持ち替えて使いたい!という方にオススメです。

【audio-technica / System 10 ATW-1501 Stompbox Digital Guitar Wireless System】
■販売価格:37,800円(税込)

 
Alesis Guitarlink


電源を入れてペアリングボタンを押すだけでセッティング完了という簡単操作が嬉しい一台です。
通信範囲は最長20m程度、バッテリーはアルカリ単4電池2本で約5時間の使用が可能。
2万円を切る圧倒的なコストパフォーマンスの高さが魅力です!

【Alesis / Guitarlink Wireless Portable Guitar Wireless System】
■販売価格:12,800円(税込)

 
SHURE GLXD16


人間工学に基づいたデザインと堅牢なメタル製筺体による耐久性、レシーバーにはチューナーを内蔵、と実用面を重視した機能性がウリの一台。
通信範囲は最長60m程度、バッテリーはShure独自のリチウムイオン充電式電池により最大16 時間も使用可能。
ステージ中の電池切れの心配も少なく、繰り返し充電できるので地球に優しくお財布にも優しいエコモデルです。

【SHURE / GLX-D Digital Wireless Systems GLXD16】
■販売価格:56,160円(税込)

 
SENNHEISER EW172G2-J


暗い場所でも操作しやすい高視認性ディスプレイとチューナー機能を搭載し、最大8chの同時運用も可能なプロユースモデル。
通信範囲は最長100m程度、バッテリーはアルカリ単3電池2本で約8時間の使用が可能。
プロ仕様らしい通信範囲の広さはもちろんのこと、3dBステップでゲインの調整ができ、音ヤセ対策もバッチリです!

【SENNHEISER / EW172G2-J】
■販売価格:123,552円(税込)

 

ハメを外して跳ね回って、シールド抜けて無音状態...では、せっかくのアツいライブも寒~くなってしまいます!

そんなリスクを軽減してくれるワイヤレスシステム、この機会に導入してみてはいかがでしょうか?

Category