おススメの指板潤滑剤!

小物・アクセサリー
前回はオレンジオイル・レモンオイルの効果と使い方をお話ししました。
木製楽器にとって乾燥がいかに危険かがご理解いただけましたでしょうか。

今回は実際にイシバシ楽器の店頭で販売されている商品をご紹介いたします。


・HOWARD Orange Oil

670009100_l
アンティーク家具のケア用品を製造しているハワード社のオレンジオイル。
天然のオレンジオイルとミネラルオイルを配合し、比較的粘度が低いため浸透しやすく塗装面や生地の乾燥を防ぐ効果もあり、あらゆる木部、塗装面に使用できます。

・TAURUS TAURUS ARMY

671020100_l
アメリカ産のレモンオイルを使用した指板のケア専用オイル「レモンオイル・トリートメント」。木材に含まれているオイル成分を補い、乾燥期に出やすいヒビや割れ等を防止する効果があります。粘度が低く木材へしっかり浸透し保湿してくれます。指板以外に付いてしまった際はしっかりと拭き取ってください。

・MUSIC NOMAD MN105

80-671032000_l
レモンオイル、ワックス、石油、洗剤、水は使用せず、自然の物質から作られたクリーニング&保護オイルです。
粘度が低く木材に浸透しやすく、速乾性に優れていますのでベトツキ感も少なく扱いやすいオイルです。

・Ernie Ball WONDER WIPES FRETBOARD CONDITIONER

80-671029800_l
オレンジ・オイルを浸み込ませたシート状の指板保湿剤。
指板に付着した汗や手垢などの汚れを落とすと同時に、栄養と潤いを与え、本来の光沢を取り戻します。
1枚づつ真空パックした小袋に入っているため、使い捨てで気軽に指板保湿が出来るのが魅力です。
 

指板の汚れを落とす時にはクロスなどの布に染み込ませ拭き取るように使いますが、木材が乾燥して色が薄くなっている時は直接塗り木部にしっかりと浸透させ乾燥を防止して下さい。
頻度としては毎日塗る必要はありませんので、弦を交換した時や一か月に一回程度で問題ありません。

指板やブリッジにオイルを塗れば絶対に割れやヒビを防げるという訳ではありません。
これからの時期、エアコンやストーブを使う機会が増えると室内はどんどん乾燥します。
その際に加湿器等をお使いいただき、部屋を適湿にしていただくのが理想ですが弾く時以外はケースの中に湿度調整剤と一緒に入れ保管していただくのも良い方法です。

ギターなど木製の楽器の理想的な保管環境は、温度25度、湿度50%と言われることがあります。
この条件は人間が生活するのにも過ごしやすい環境とも言えます。ですのでご自身の唇が渇いて割れたり、肌が乾燥している時は楽器にとっても良くない環境という事です。
特にアコースティックやクラシックギターは影響を受けやすいので気を付けて管理して下さい。


Category