【新製品】幻のモデル Fender Swingerが奇跡の復活!!

FENDER その他 エレキギター 新製品情報

幻のコレクターズアイテムがMade In Japanのシリーズとして復活!!


Fender Swingerは、1969年に登場した別名Arrow、Musiclanderとも呼ばれた幻のギターです。

ショートスケール・ネックで当時は初心者用として発売され、Fenderのカタログには1度も載らずに限られた楽器店で少数のみ販売された貴重なモデル。

いわゆるコレクターズアイテムとして現在では人気の高いモデルです。

Arrow(槍)の由来通り、槍の先のような形状のヘッド、変形ギターのような個性的なボディはインパクトありますよね。

そんなFender Swingerが、このたびMade In Japanのシリーズとして復活!!
数量限定生産のLimited Swingerとともに発売開始となりました!


まずご紹介するのは数量限定生産の「Limited Swinger」です。



上記の通り、1969年にUSA工場にてごく僅かに生産され、今やコレクターズアイテムとなっていたSwingerがMADE IN JAPANラインで奇跡の復活を果たしました。

Limited Swingerはラッカー塗装仕様となり、オリジナルと同様のシングルコイルピックアップ1つのみ搭載の限定モデルです。

監修に野村義男氏を迎え、本人所有の69年製実機を分析、新しい要素も加えつつ現代に甦りました。
斬新なボディシェイプのデザイン、Swinger Bridgeはそのままに、22フレット仕様の610 mmショートスケールネックを採用。
同時発売の通常版Swingerとは異なる限定カラーバリエーションとなっています。

 

※商品ページへは各商品名をクリック!

◆Lake Placid Blue◆



◆Candy Apple Red◆


◆Surf Green◆



 

各¥144,400-(税抜販売価格)

ヘッドストック上の”Swinger”ロゴは印字ではなくステッカーとして付属しており、この点はオリジナルに由来しています。



※Limited Swingerは数量限定でのご提供となります。予定販売本数に達し次第、販売終了とさせていただきますのでご了承ください。


そして、Made in Japanラインの新製品 Swinger。




こちらは通常ラインナップの商品として新たに登場しました!

ボディシェイプのデザインやSwinger Bridge、22フレット仕様の610 mmショートスケールネックはlimitedと同じですが、

シングルコイルピックアップを2基搭載し、より幅広い音楽に対応できる仕様となっています。

 

野村義男氏セレクトによるカラーバリエーションは5色。

※商品ページへは各商品名をクリック!

◆Burgundy Mist Metallic◆



 

◆Black◆



 

◆Olympic White◆



 

◆Dakota Red◆



 

◆Sonic Blue◆



 

各¥103,500-(税抜販売価格)

こちらもオリジナル同様、ヘッドストック上の”Swinger”ロゴは印字ではなくステッカーとして付属しています。

 

◆Fender Swingerの商品ページへはコチラからどうぞ!!◆

※商品のデザイン、仕様、外観、価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

 

 

(追記)

#FenderNews : 監修を担当した野村義男氏にSwingerの魅力、そして監修のポイントなどを語ってもらったインタビュー記事が公開されました。

 

Category