初めての1本、どう選ぶ?

その他 エレキギター

◆もうすぐクリスマス。クリスマスが終わったらお正月




もしも「クリスマスプレゼントはエレキギターがいいな!」「お年玉でエレキギターを買う!!」等お子さんや甥っ子さん姪っ子さんに言われたら。。。

一体どれを最初に買えばいいの?ギターだけで良いの?子供が言うとおりに買って大丈夫かな?などなどお悩みの方になるべくわかりやすくご説明してきますのでぜひご一読頂ければと思います。

◆ギターのタイプ


初めてのエレキギターで一番人気なのは「ストラトキャスター」というタイプ。取り回ししやすくカラッとしたシングルコイルサウンドが特徴です。オールジャンルに対応します。



並んで人気なのが「レスポール」。ストラトより少し本体の重量が増しますが、その分サウンドは重厚で甘く太い。ハードロックやメタル系、パンク系のバンドが使用する事が多いモデル。ストラトよりもノイズが少ないハムバッキングピックアップを2機搭載しているのが特徴です。



次によく選ばれるのが「テレキャスター」。ストラトキャスターと同様、ボディは比較的軽量で持ち回りの良いギター。シングルピックアップを2機搭載し、ストラトよりさらにシャープで歯切れの良いサウンドが特徴。レトロなルックスから女性にも人気のモデルです。



上記以外では「ムスタング」「ジャガー」「SG」など様々なエレキギターが各メーカーから発売されています。
個性派の方や他の人と違うモデルが欲しい方はチェックしてみると良いでしょう。変形ギターと呼ばれるものもありますね。

 ←SGタイプ

 

好きなアーティストと同じタイプを持つのも良いですね!!

場合によってはそのアーティストのシグネチャーモデル(その方と同じ特別仕様モデルであったり、部分的に簡易化していたり、ご本人監修モデルであったり色々あります)が出ていることもあります。

◆「見た目」は大事!


色々なタイプをご紹介しましたが、絶対これで無ければダメ!というものはありません。
ご本人の欲しいと言われるギターで大丈夫です!
やはり最初は見た目でテンションを上げていくのが大事。
「このギターでうまく演奏したい!」という気持ちが練習につながります。「弾きやすさ」や「音」は練習による演奏技術の向上や、弦やピックを変えたりエフェクターを使用したり、後から自分で色々工夫ができますが(そしてこの工夫がとても楽しいのです)、ギターの基本的な「見た目」だけは「やっぱり赤にする!」と言われても大変な改造(お金もかかる)をしない限りどうにもならないので、最初の1本は「この見た目が好き!」という直感を信じてOKです。

おねだりされたギター50万円もする・・・等いきなりトップクラスにいった場合は同じタイプ(「ストラト」「レスポール」など)でお手頃な価格帯のものが出ていますのでそちらもぜひ参考にして頂きたいです。
例えば「ギブソン」だと30万円くらいするけれど、ギブソン直系ブランドの「エピフォン」であれば同じレスポールでも3万円くらいで入手できたりします。
そしてしっかりとロックな音が鳴るのです。下の画像をご覧ください。

 ←Gibson USA / Les Paul Standard ¥169,800-

 ←Epiphone/ Les Paul Standard Plus Top Pro ¥51,800-

いかがでしょうか。どちらも重厚なレスポールの面構えをしています。

イシバシ楽器で販売しているギターは低価格帯でもしっかりとしたものを揃え、出荷時や販売時の検品も厳しく行っておりますのでご安心くださいね。

◆価格帯が幅広すぎる・・・


また、価格帯も1万円台から何千万円までと幅広いエレキギターの世界。
初心者の方によく選ばれるのは3万円から5万円くらいの本体+アンプ+アクセサリーのセットですが、最初に10万円台のギター本体を買われる方もしばしばお見かけします。
ここにもルールはありませんので直感を信じてご予算内であれば大丈夫です。
店頭で気になるギターを2,3本弾き比べたり、ストラップを付けてかまえてみるだけでも良いと思います!

また、一生モノの高額ギターをお考えの方には60回払いまで金利ゼロキャンペーン(50万円以上)や36回払いまで金利ゼロキャンペーン(こちらは3万円以上)も実施中!期間限定キャンペーンですのでお早めにご検討下さい!

 

◆ギター本体以外に必要なもの


本体の他に最初に必要なものとしては、正しい音程にするためのチューナー、音を鳴らすアンプ(本体だけだとロックな音が出ません)、アンプとつなぐケーブルに弾くためのピックや手の脂や指紋を拭くクロス、安全に立てかけるためのスタンド、保管や運搬に使うケース、立奏時に必要なストラップ、替えのに弦を巻くワインダー。音の面を気にされる方は消音用のヘッドフォンもおすすめです。

 

なかなかたくさんのグッズを必要としますがしっかり練習、演奏するためには必要なものばかりです。
イシバシ楽器ではお買い上げ時にIMCポイント(イシバシ楽器のお買いもので使えるポイント)がつくので、本体でついたIMCポイントで消耗品やお手入れグッズ、ストラップなどを購入される方も多いです。イシバシ楽器の店舗、ウェブショップどちらでもポイントがつきます。(通販でIMCポイントがつくのはイシバシ楽器HPからのお買いもののみです。楽天などのショッピングモールではモールのポイントが付与されるためIMCポイントは付与されません)

教則本や教則DVDなどもご一緒にあると安心ですね!



持って帰ってor通販で届いてすぐに始められるので本当におすすめです。

クリスマス、お正月にだけではなく、新入学や文化祭の季節にも「初めの1本」をご購入される方が多くなります。

◆上記でご紹介した最初に必要なものが全てそろっているセットです。価格もお買い得ですのでチェックしてみてくださいね!
エレキギター初心者向けセットお買いものページ

◆はじめての1本についてもっと詳細にご説明しています↓
「エレキギターはじめの1本」特集ページ

 

他にも気になることがあればなんでもお気軽にお店スタッフや通販窓口までお問い合わせください。

最初の1本から広がる楽しいミュージックライフをイシバシ楽器のスタッフ一同お手伝いさせて頂きます!

◆イシバシ楽器お買いものトップページ

 

 

Category