Washburn Nuno Models Diary Vol.23 1993年製 N4

Washburn Washburn Nuno Models Diary Washburn Nuno Models Diary エレキギター
イシバシ楽器渋谷店Washburn担当 由利がお届けするNuno Models Diary。
お久しぶりとなってしまいました。
今回久しぶりにレアな個体が店舗に入荷しましたのでご紹介をさせていただきます。
最後までお付き合いいただけますよう宜しくお願い致します。

今回のアイテムはコチラ

 

 

 

 

 

 

 






1993年製 WASHBURN USA N4 Alderです。
91年から販売が開始されたN4。
最初期の物は以前の記事でも書きましたOriginal Daviesと呼ばれていますが、
こちらはその2年後に製作されたUSA製アルダーボディーのN4でとなります。
この頃になると既に仕様はその後の物と近くなってはきますが、
ボディーシェイプ等は4Nに近いものとなっていたり、
ボディー裏のパネルを外すともかなりコンパクトであったりと
比較的Original Daviesに近い仕様とはなっています。
何よりこの時期のN4はアッシュの個体が多く、
アルダーボディーの個体は日本国内ではあまり市場に出回っていないモデルとなっています。



ネック材にはプレーンなメイプルを使用されており、
シェイプも少し太めのガッチリとした印象のネックになっています。
ネックジョイント部分の現行モデルよりも厚めで、
トータルの印象としては現行モデルよりファットな感じがすると思います。


ペグはGOTOH刻印の物ではなく、WASHBURN刻印のパーツが。
93年頃のパドゥクにも見られるボディー側のシリアルの打刻も
コントロールパネルを外すと確認する事が出来ます。


こちらの個体はボリュームポットにもWASHBURNの刻印が入っています。
細かい仕様やパーツの違いはあるものの、
全体的にはOriginal Daviesに近いのがこの頃の特徴とも言えるでしょう。
ケースも当時のオリジナルケースが付属しています。


私自身N4を多く見てはおりますが、今回のように90年代のアルダー仕様は本当に滅多に見かける事がありません。
N4を探されている方の中には古い個体を探されている方も多いかと思います。

それでは次回のWashburn Nuno Models Diaryをお楽しみに。
良いギターライフ、良いヌーノライフを。

Washburnの最新在庫情報はこちらをご覧くださいませ!

この記事を書いた人

由利尚崇
イシバシ楽器渋谷店にて輸入ギターを担当。イシバシ楽器きってのWASHBURN通。Washburn N4シリーズの商品知識及び過去の販売本数はイシバシ楽器でもトップを誇り、N4にかけるアツイ情熱と執念は他の追随を決して許さない。自身でもN4を2本、P4を2本愛用、現在発売しているN4 AUTHENTIC、P4 REISSUEを始め多くのヌーノ・ベッテンコートモデルの企画発案者でもある。N4 担当者としての圧倒的な知識とユーザーの要求にとことん応える親身な接客は多くのユーザーから賞賛を浴びている。正にNothing But N4である!!

Category