Believe in Music(NAMM2021)新着情報-Ibanez AZS Prestige Series

Ibanez NAMM SHOW 2021 エレキギター 新製品情報

Ibanez AZS Prestige AZS2200シリーズ


 

Ibanezが培ってきた全て"AからZまで"を注ぎ込んで生み出したAZファミリーに、シングルカットモデルの"AZS"が新たに加わりました。

AZで体現したコンセプトを引き継ぎつつも、"AZS"ではトラッドなルックスと良い意味でそれらを裏切る随所に施したモダンなスペック、プレイアビリティとメンテナンス性の高さを両立した新開発のオリジナル・ハードウェア、ロック/ブルース/ジャズ/ネオ・ソウルといったプレイスタイルにも幅広く対応し、それらに求められるサウンドメイクを可能にするピックアップと電装など、"AからZまで"を冠するに相応しいもう一つのスタンダードを目指して開発されました。

今回発表されたのはこちら!

◆AZS2200

BK:Black



 

◆AZS2209H

PBM : Prussian Blue Metallic



TFB : Tri Fade Burst



 

◆AZS2200F

STB : Sunset Burst



 

◆AZS2200Q

RBS : Royal Blue Sapphire



 

 

◎特徴

・Single-Cut “AZS” Body



シングルカットでありながら、抱え心地の良さとコンテンポラリーなデザインを目指したオリジナル・ボディ形状です。エルボー・コンターと薄く仕上げたボディ・コンターがプレイヤーとギターとの一体感を生み、演奏性向上にも大きく貢献します。またボディのくびれを深くすることで抱えた時やステージ上での取り回しが良く、高い演奏性を実現しています。座位/立位に関わらずギターを抱えた瞬間にフィット感が感じられるエルゴノミックな設計です。

・Seymour Duncan pickups



ネック・ポジションには、ピッキング・ニュアンスへの追従性、ファットなトーンと切れ味の良さを両立し音作りのしやすさを重視して、ヘッドルームを大きく持たせた”Magic Touch-Mini” ミニ・ハムバッキング・ピックアップを、ブリッジ・ポジションには、ミッドレンジにピークを持たせ、ウォームで”Twangyな”トーンとナチュラルなサスティーンを生み出す”Alnico II Pro Custom”シングルコイル・ピックアップを搭載しています。

・Steel pickup mounting plate



シングル・ピックアップのマウントは、クリアでファットそして”Twangyな”トーンに欠かせないプレート・マウント方式を採用しています(スティール製、Ibanezオリジナル)。
※従来トレモロ搭載のシングル・カット・ギターではプレート・マウント自体が珍しく、AZSの大きな特長となっています。

・Non-recessed bridge cavity





トレモロ搭載モデルのボディ上面はリセスなしとしています。ブリッジ・プレートとギターのボディがダイレクトに接するため、ピッキングのニュアンスの再現性やレゾナンスの良さが特長です。




・5 tremolo springs w/muting rubber



弦振動をさらに効果的にボディへと伝達する5本掛けスプリングを採用しました。スプリングの”共振/共鳴”を抑えるために装着したゴム製のスプリング・ミュートを装備しています

・Gotoh T1802 tremolo bridge





IbanezとGotohとのコラボレーションで実現したAZ専用のトレモロ・ブリッジです。
まずサドルには、音の立ち上がりが良さと、ソリッドかつファットなサウンドの両立を実現する、硬質な切削チタンを、イナーシャ・ブロックには切削スティールを採用し、伸びのある高音域も特徴としています。
弦間ピッチは10.5mmのナロー・スペーシング設計で、スキッピングやハイブリッド・ピッキングを多用するプレイヤーが要求する、弦間をまたいだピッキングのしやすさを追求しました。




・dyna-MIX w/Alter switch



ミニ・スイッチの切替えひとつで自由自在にハムバッカーとシングルコイル・モードを行き来することができ、多彩なサウンド・バリエーションを実現しました。AZSでは合計5パターンのサウンド・バリエーションを備えています。

・Super All Access Neck Joint





ボディ裏面から8mmの高低差で段彫りし、さらにネックとの接合部を球面に仕上げることで高い演奏性を実現した"Super All Access"ネック・ジョイントです。
低音弦側のカッタウェイを浅めに設計しており、ボディとネックとの設地面積を最大化することで、高い演奏性を保持しながらもサスティーンとレゾナンスの良さをも両立しています。




・S-TECH WOOD Roasted Maple neck



ネックには窒素加熱処理技術である”エステック処理”されたメイプル材を使用しています。エステック処理された木材は形状安定性、反りに対する耐久性、耐水性、温度変化に強いといった特徴を持っており、日本国内で特許技術を取得しています。

・AZ Oval C shape





現代のギタリストに向けたギター・シリーズ”AZ”の最大の特徴の一つである、スムースなネック・グリップ形状:AZ Oval C(オーヴァル”C”)をAZSシリーズにも採用しています。
指板とネックの接着面から指板エッジにかけてなだらかに落とし込むようにシェイピングし、指板エッジを丸めたコンフォート・グリップです。ボールミル加工によって正確に且つ確実にその形状を再現しています。
ネック幅はナットで42mm、最終フレットで56.4mmに設定し、ロー・フレット部では握り込みやすさ、ハイ・フレット部にかけては親指をネック裏に置くクラシカル・スタイルでの演奏性を特に配慮した形状となっています。




・Bone nut





オイルを含浸した牛骨ナットを採用しました。
チューニングの安定性に大きく貢献する弦とナットの滑りの良さと、レゾナンスの向上を実現しています。




・Gotoh Magnum Lock machine heads w/H.A.P.





チューニングのスタビリティに定評のあるGotoh製マグナムロック・マシンヘッドを採用しました。
H.A.P(Height Adjustable Post)機構を搭載しており、ポスト高さを調節することが可能で、各弦毎に適切なテンションが得られます。




 

※入荷未定・価格未定

※続報ありしだい随時アップ致します!
※お問い合わせはこちらから!又はお近くのイシバシ楽器店まで!!

★毎年1月にカリフォルニア州で開催されている世界最大級の楽器見本市、WINTER NAMM SHOWですが、今年はオンラインでの国際的なバーチャルイベント「Believe in Music Week」となりました。

NAMMではおなじみのアーティストによるライブパフォーマンスなどはもちろん、音楽教育に関するイベントや、音楽と社会的正義、音楽と健康などについての対談も行われ、その様子をオンラインでご覧いただけるものとなっています。

英語サイトですが、無料で登録やイベント、セミナーの閲覧など頂けますので興味のある方はぜひのぞいてみてくださいね!




 

◆イシバシ楽器TOP

◆分割金利ゼロキャンペーン実施中!!
◆こんな記事も読まれています

・初心者におすすめのマルチエフェクター10選!



 

・エレアコおすすめ10選 



 

・オトクに簡単にワイヤレス!LINE6/SPIDER V MKIIシリーズ



 

・BOSSから注目の新製品 3機種!!



 

Category