【新製品情報】LINE6のフラッグシップモデルHelixに遂にラックタイプが登場!専用フットコントローラーも同時発売!

Line6 エフェクター 新製品情報
新世代のプロフェッショナル・スペックのギターエフェクトプロセッサー「Helix」の3Uラックマウントモデルが遂にリリース!
helix_rack

昨今盛り上がりを見せるハイスペックなモデリングアンプ/マルチエフェクター。その分野で長きに渡り、リーディングブランドとしてトップに君臨するLINE6(ライン6)。
そのフラッグシップ(最上位)モデルHelixはフロアバージョンが先にリリースされ、サウンドクオリティやユーザビリティに拘るプレイヤーから高い評価を得ており、既に店頭やインターネットでご覧になった方も多いでしょう。




今回リリースされたラックタイプのHelixはサウンドエンジンなど核となる基本的な性能を3Uラックサイズに収め、他のラックエフェクターや機材/機器との連携も強化された。
Helix Rackの主な仕様はこちら↓↓↓

・デュアルDSPパワーによるHXモデリングエンジンを搭載
・4 系統のディスクリート・ステレオシグナルパス
・45 種類のアンプ、30 種類のキャビネット、16 種類のマイク、72 種類のエフェクト
・サードパーティー製1024/2048 キャビネットIR( インパルスレスポンス) のインポート
・6.2 インチ 800x480 ピクセル 大型カラーLCD ディスプレイ(※タッチパネルではありません)
・拡張端子として最大3 台のエクスプレッションペダル、CV/Expression アウト、外部アンプスイッチングアウト
・MIDI コントロールに接続可能
・システムへのシームレスな統合を可能にする充実したI/O -10 インプット、12 アウトプット(4×FX ループ含む)
・8 イン/8 アウト USB オーディオインターフェース
・ワードクロック入力搭載、AES/EBU、S/PDIF、VDI インターフェース
・驚異的な深みと超ローノイズを実現する、業界最高水準の123dB ダイナミックレンジのギターインプット
・ツアーグレード3U ラックサイズ

出力に関しては他の機材・機器との連携を考え、より強化された仕様になっている。

helix_rack_rearHelix Rackのリアパネル入出力

sub_80-6017723002_lHelix(フロアタイプ)の入出力

強化されたポイントは以下の通り。
・「GUITAR THRU(BUFFERED)」出力端子はその名の通り「GUITAR IN」で入力された信号にエフェクトを掛けることなく出力される。
・フロアタイプには予めエクスプレッションペダルが一つ装備されているので実質は相違はないが、エクスプレッションペダル入力が一つ多くなっている。
・Helixを既存のスタジオ機器にAES/EBUケーブル (110Ω, XLR)を介して接続するデジタルアウト「AES/EBU IN」端子、クロック信号を外部オーディオインターフェースやデジタルミキサーから受信してHelixのデジタル出力を既存のシステムと同期させることが出来る「WORDCLOCK」、本体で設定したパッチを瞬時に呼び出すことが出来る別売オプションの専用フットコントローラーHelix Controlを接続するための「HELIX CONTROL」端子がラックタイプでは装備されている。

 
同時発売のHelix Rack専用フットコントローラー「Helix Control」
helix_control

helix_control_slanthelix_control_rear
Helix Rackとの接続にはラック本体の「HELIX CONTROL」とHelix Controlの「HOST」ポートを「CAT-5」または「Ethercon」ケーブルを用いて行う。なお、CAT-5ケーブルは予めHelix Contorolに同梱されている。

主な仕様はこちら↓↓↓
・軽量、省スペースで堅牢なメタルシャーシ
・LED リング、カスタマイズ可能なスクリブル・ストリップ・ディスプレイ、及びタッチセンシティブ・フットスイッチを搭載
・最大3 台のエクスプレッションペダルを接続可能、フットペダルによる可能性を最大化
・1本のケーブル(CAT-5またはEthercon)でデータ及び電源供給

Helix Control を使用することで、フロアタイプのHelixと同等の機能を得ることができ、より直感的に操作が可能。ハンズフリー・ペダルエディットモードで調整したいブロックを選択すると、パラメーターがフットスイッチに反映され、エクスプレッションペダルとフットスイッチで全てのアンプ、エフェクトのパラメーターを調整可能となる。

 

近年、ミュージックシーンをリードするプレイヤーの間で使用度が高まる高性能マルチエフェクター/アンプシミュレーターの分野にLINE6が一石を投じるフラッグシップモデルHelix Rack。
LINE6最新のサウンドクオリティと他の機材や機器も融合させるようなシステムを構築しようとしているプレイヤーはもちろん、多くのエフェクト/アンプを集約したハイクオリティなマルチエフェクター/アンプシミュレーターを駆使したいコンポーザー/プロデューサーもスタジオ常設機材として導入する価値のあるプロダクトである。

 
Line 6 アンプ専用の次世代フット・コントローラー「FBV3」も同時リリース!
FBV3-4

FBV3はスチール製本体と堅牢なメタルシャーシによるステージなどの酷使するような使用条件でも高い耐久性を備えた、Line 6のアンプ及びエフェクトをハンズフリーで操作可能にする次世代のフット・コントローラー。

FBV3-5FBV3-6
セットアップは電源供給とアンプとの接続が1本のケーブルで行なえるスマートかつシンプルな設計で、バックライト付きで明るい大型LCDディスプレイにより、アクティブなプリセット名、ナンバー、クロマチック・チューナーをクリアに表示してくれる。

次世代と言われる所以はこれだけではない。このLINE6アンプ専用フットコントローラーFBV3には13のスチール製フットスイッチのうち、5つは自由にカラーをアサインできるLEDを装備し、アクティブなアンプ及びエフェクトを簡単に判別できる機能がある。また、バンク移動専用のフットスイッチにより、プリセットの選択も素早く簡単に行うことも出来る。更にエクスプレッション・ペダルではつま先でワウ/ボリュームの切替えが可能で、エフェクトの調整もスムーズ。タップ・テンポ専用のフット・スイッチで、ディレイやエコーといったタイムベースのエフェクトも素早く同期させることが出来る。クロマチック・チューナーもこのFBV3で呼び出せる。

FBV3と互換するLINE6製品は2016年5月現在は以下の通り。

Firehawk 1500
POD HD Pro
POD HD Pro X
POD HD
AMPLIFiR 150
AMPLIFi 75
AMPLIFi TT
Spider IV 15, 30, 75, 120, 150
Spider Valve
Spider III (Spider III 15 & 30を除く)
Spider II 112, 210, 212 & HD
POD 2.0 (FBV version)
POD xt
POD xt Pro
POD X3
POD X3 Pro
Bass POD xt
Bass POD xt Pro
Vetta
Vetta II
HD147
LowDownR (Lowdown 110を除く)

 
LINE6/Helix Rack、Helix Control、FBV3 各製品のご予約・ご注文はこちらから


 

 

※製品の仕様は予告なく変更される場合がございます。

Category