ホントに Guitar Quest ! 1959 Les Paul Standard Gloss Murphy Sprayed Dirty Lemon 編

Gibson Gibson Custom エレキギター
いつもギタークエストをご覧いただき誠にありがとうございます。イシバシ楽器 心斎橋店 湊 です。先日入荷いたしましたGibson Customのこの逸品、もうご覧いただけましたでしょうか?

Gibson Custom Shop ギブソンカスタム / 1959 Les Paul Standard Gloss Murphy Sprayed / Dirty Lemon 《s/n:9 1162》 【心斎橋店】


(心斎橋店分Sold Outとなりました!ありがとうございました!)



カスタム・ショップ黎明期のヒストリック・レス・ポールのペインターTom Murphy氏オリジナルのダーティー・レモン・フィニッシュ!!

1993年に発表され、ヴィンテージ・レプリカのエポックメイキングとなった、ヒストリック・コレクション1959 Les Paul の監修者、初代ペインター(塗装担当)としてカスタム・ショップの黎明期に貢献し、現在はエイジングのエキスパートとして知られるTom Murphy氏が、今再びカラーの開発、塗装を担当する日本のキー・ディーラーによるシリーズ企画品。人気のレモン・カラーを、ヴィンテージ・エキスパート&フィニッシュ・スペシャリストならではのアナリシスにより、中央部のイエローの鮮やかさ、もとのチェリーがブラウン化した外周のグラデーションの部位ごとの濃淡など、現存するヴィンテージをもとに、リアルさを追求したTom Murphy氏オリジナルのダーティー・レモン・フィニッシュ。

本プロジェクトのためにファクトリーでハンド・セレクトされた材を使用。ハイグレードのフィギュアであることはもちろん、狙ったトーン、カラーとのマッチングを考慮して材をセレクト。バックは、ギブソン・カスタムが独自に仕入れている純種のマホガニー(Genuine Mahogany) のストックから軽量なマホガニーを採用。

サウンドインプレッションとしましては、これぞレスポールと言っても過言ではないブライトさを持ち、コンプレッション感、アタック感、低音のバランスも良く「抜けるサウンド」という印象です。
ピッキングニュアンスに応じてメロウさを惹きだす表現力もとてもあり、歪みとクリーン共に高い水準にてサウンドメイクが出来る一本と言えるでしょう。

Spec

Body Top Figured Maple (Hand Selected)
Body Back Light Mahogany
Neck Mahogany
Fingerboard Rosewood (Hand Selected)
Rhythm Pickup E-Bucker w/True Historic cover
Lead Pickup E-Bucker w/True Historic cover
Bridge ABR-1
Tailpiece Lightweight Aluminum Stopbar
Plastic True Historic
Hardware Nickel Aged

■シリアルナンバー:9 1162
■重量:4.01kg
■付属品:ハードケース 正規保証(要ユーザー登録) 認定証

実際にご覧いただくとお分かりいただけると思うのですが、さすがトムマーフィの手によるバースト、美しいんです…イシバシ楽器には複数本入荷しているんですが、一本見ると他の個体がどうなのか気になりませんか…?というわけで、わたくし、湊、気が付いたら飛行機のチケットをゲットしてしまっておりました!

向かうは先日エフェクターフロアの大改装も完了した福岡パルコ店!新品中古合わせて1,000点以上の展示数、九州最大でございます。心斎橋店も圧倒的なエフェクター展示を誇る店舗…これは見に行かねば…という自分への言い訳をしっかり用意し、いざ行かん!



福岡空港から地下鉄で、5駅!の天神駅へ向かいます…もう完全にリゾート気分。ホントに休日ですのであしからずご了承くださいませ…



そしてやってまいりました福岡パルコ店!何処ですか!1959 Les Paul Standard Gloss Murphy Sprayed Dirty Lemonは!

福岡パルコ店もGibson専門ブースがございます。その奥にいました!コチラ!うわ!これもまたまた美しい!重量3.80kg…ぐぬぬ…良いじゃないですか…( ಠ ಠ )

こちらが福岡店の1959 Les Paul Standard Gloss Murphy Sprayed Dirty Lemon。シリアルナンバーは9 1164。少し鳴らしてみましたが、これまた中々の鳴りです。3,8kgというウェイト、少し枯れた印象のサウンドが渋い一本でした…レスポールって、ウェイトや重量バランスでかなりサウンドが変わるんです。甲乙つけがたい!嗚呼( ಠ ಠ )!







というわけで今回の心斎橋 湊 のギタークエストは、気になるギターをホントに現地に見に行って触ってみました!こうやって実際見にいくのも楽しい旅のきっかけになりますね!ところで福岡といえば、糸島半島にも近いので、湊は休日を糸島めぐりドライブで締めくくります!福岡は絶景スポットもあり本当に素敵なところですよ!それでは皆様も楽しいギターライフを!

イシバシ楽器に入荷した1959 Les Paul Standard Gloss Murphy Sprayed Dirty Lemonはこちら!

P.S. 福岡店 エフェクターフロア大改装お疲れ様でした!同じくオフに現地でのナビゲートをしてくれた福岡店 益井さんありがとうございました!エフェクターフロアも素晴らしい仕上がりです!心斎橋店ともども、ご愛顧くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます!

この記事を書いた人

湊進悟
心斎橋店 The Beauty of the Gibson Room、Fender、PRSフロア担当。 Gibson Custom Authorized Specialist ID:CS1327JP。 大阪生まれ大阪育ち。15歳の頃EXTREMEに衝撃を受け、エレキギターを手に取る。 現在はKurt Rosenwinkel などのコンテンポラリージャズがフェイバリット。 趣味は旅とドライブ、キャンプ。楽しくお話ししながら一緒に相棒探しましょう!

Category