大掛かりな巨大なラックシステムがこの1台に!

エフェクター
ギターマルチプロセッサーとして国内外問わず多くのプレイヤーを魅了し続けるFRACTAL AUDIO SYSTEMS(フラクタル・オーディオ・システムズ)の“AXE-FX”(アックス・エフエックス)!

 

初代AXE-FXからAXE-FX ULTRA、AXE-FXⅡへとモデルチェンジが行われ、メモリーとI/Oポートが増設されたAXE-FXⅡXLへと進化し現在では液晶ディスプレイのマイナーチェンジが行われた「Axe-Fx II XL Plus」へと更に進化しております。

 

AXE-FXⅡXL PLUSの主な仕様はAXE-FXⅡが基になっており、デジタル信号処理を行うDSPを、アンプモデリング専用に1基、エフェクトやその他のオペレーションに1基の合計2基のDSPを搭載し、これらのDSPパワーは “G2 Amp Modeling Technology”と呼ばれており、これまでのデジタル・ギタープロセッサーには無かったリアルな“真空管アンプのサウンドとフィーリング”を実現しました。

 

また、同時に“バージョンのアップデート”も行われており、Ver.18.03にアップデートされた際に“G2 Amp Modeling Technology”は更に進化し新たなモデリング・アルゴリズムである“Generation 3 (G3)”が追加されることになり、これまでのモデリングをより正確な周波数特性へと進化させ、フィンガリングの微妙な変化とピッキングの強弱によって生まれるトーンとディストーションの変化をより繊細に再現できるようになり、より“プレイヤーに忠実なプロセッサー”として生まれ変わりました!

 

現在の最新バージョンはVer.19.00となっており歪みエフェクトのDRIVEモデルの多くを最新モデリングテクノロジーであるG3アルゴリズムとしてアップデートされるなど日々進化のスピードを緩めることがありません。

 

更にお伝えしておきたいのがAXE-FXⅡのファームウェアがVer.6.00にアップデートされた時に革新的な機能である“Tone Match”が追加されております。

こちらはギターのサウンドトラックや、実際のアンプとスピーカーのコンビネーションからなるサウンドを解析しプリセットに保存し使用することが可能となります。極端な例えではありますがハムバッカーP.UのギターのサウンドをTone Matchさせれば、“シングルP.Uのギターを使ってハムバッカーP.Uのサウンドを再現する”、というようなことができると言う事です。これは実に面白い機能であり、より魅力なツールとしてAXE-FXⅡXL PLUSが存在することになります 😛

 

“良いアンプ”と“良いエフェクター”を揃えるとなると膨大な費用が必要となりますが、このAXE-FXⅡXL PLUSであれば恐らくその半分の費用で全てが揃ってしまいます。パッチケーブルの長さや必要な数量を計算しエフェクターボードのサイズに悩むことも不要です 😉

 

音作りの編集作業は本体ではもちろん、USBケーブルを使ってPC、またはMACと繋げば専用エディターによるスムーズな編集作業が可能です。また、USBポートを使用したインターフェイスとしてAXE-FXⅡXL PLUSを活用することも可能となり、合わせてパワードモニタースピーカーを用意すれば素晴らしいDTM環境が整います 😎


そこで「イエローウーハー」搭載したKRKのモニタースピーカーとケーブルを合わせた大変お買い得なセットをご用意しておりますので是非この機会に、プロも納得のサウンドをクリエイトできるFRACTAL AUDIO SYSTEMSのAXE-FXⅡXL PLUSを手に入れてみてはいかがでしょうか!!

FRACTAL KRK

FRACTAL AUDIO SYSTEMS / AXE-FX II XL+ 【モニタースピーカーセット!】【送料無料】

販売価格 418,000円  (税込)送料込

Category