「バンドメンバーのために」作ったファズペダル!

エフェクター
アメリカのペンシルバニア州フィラデルフィアで製作されるハンドメイド・エフェクター・ブランド
“smallsound/bigsound”(モールサウンド/ビッグサウンド)は
Cymbals(シンバルズ)というノイズロックバンドでキーボード・プレイヤーとしても活躍し、ブランドの
設立者兼ビルダーである“Brian Hamilton”(ブライアン・ハミルトン)が自らが使いたいと思うペダルを
追求し製作しております。

imgrc0067360655

そして今回は、ブライアンが以前加入していたのBon Savants(ボン・サヴァンツ)というバンドのベーシストからの要望により
製作したファズペダル、「team awesome! fuzz machine」(チームオーサム!ファズマシーン)をご紹介致します 😀

 

ベーシストならではの要望として“クリーンサウンドとファズをミックス”できるように、軽いブーストから
原音の音量が調整可能な“Cleanコントロール”を搭載しており、しっかりとローエンドを保ったまま
激しいファズの歪みを作り出すことができます。

 

珍しいのは“プリfuzzコントロール”となる、前段で歪みを作るGainコントローラーが搭載されており、
ペダルの正面右側にある“clen boostトグルスイッチ”と連動して、スイッチを下げ状態では
Gainコントロールが歪みにのみ作用し、上げた状態では歪みと原音の両者の位相を反転させて
双方にGainコントロールが作用し、更にCleanとVolumeコントローラーを調整することで
フェイズ・キャンセル・トーンとなり、“アッパー系のオクターブ・ファズ・サウンド”から
“類を見ない一風変わった歪み”を作ることが可能です 😆

 

大元の歪みを調整するFuzzコントローラーはレンジが広く、浅く設定すればギター、またはベース側のボリュームを
絞ったときに“クリーンなサウンド”にすることも可能であり、深く設定すれば暴れるようなフィードバックを混ぜた
“アグレッシブなファズ・サウンド”をクリエイトできます 😉

 

全体の音色は、“高域と低域のブースト/カット”ができるShapeコントローラーと、clen boostトグルスイッチの
左隣にあるmidsトグルスイッチによる“中域のブースト/カット”により細かく調整することが可能です!

 

そして、ペダルの左側にあるGateフットスイッチを使えば“ファズのゲートの切替”が行え、またひと味違ったテイストの
ファズサウンドを得ることが可能となります!

エフェクターのOn/Offはその右隣にあるフットスイッチでBypassすることができます。
それらのフットスイッチの動作は上下のコントローラーの間に、それぞれLEDがちゃんとご用意してありますので
ご安心下さい 😎

imgrc0067360657

こちらは電池駆動ではなくセンターマイナスDC9Vアダプターでの駆動となっております 😛



ファズ・フリークの方もそうでない方も是非お試し下さいませ!

imgrc0067360654

smallsound/bigsound / team awesome! fuzz machine

販売価格 30,633円  (税込)

Category