Marshallファクトリー出張レポート!2

Marshall ギターアンプ 特集
いつも石橋楽器店をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
新宿店4Fハイエンドフロア担当:久保です。

今回は前回の記事に続き、先月半ばに行って参りましたMarshallファクトリーの出張レポートをお届けしたいと思います!

IMG_2976

こちらがMarshallファクトリーの外観です。改めて見るとまた行きたくなりますねw

それでは前回の続きからご紹介してまいります。
本日は前回の記事冒頭でもご紹介した、エントランス部分のMarshalミュージアムのご紹介です!

IMG_2884

エントランス正面に構える階段。その上が歴代のMarshallアンプがゾロっと並ぶミュージアムになっております。

本日は写真メインでご紹介してまいります!

IMG_2979IMG_2977

IMG_2978IMG_2980

IMG_2981IMG_2982

IMG_2983IMG_2984

IMG_2985IMG_2986

IMG_2987IMG_2988

IMG_2989IMG_2990

IMG_2992IMG_2993

IMG_2994IMG_2997

IMG_3001IMG_3002

IMG_3003IMG_3004

IMG_3009IMG_3011

IMG_3012IMG_3008

IMG_3011IMG_3016

IMG_3026IMG_3025

IMG_3018IMG_3019

IMG_3010

こんなものもありました!

IMG_2999

そして本日の主役はこちら。ショーケース内に仕舞われているのはジム・マーシャルが手掛けたアンプの一号機。

その昔、ある少年に販売した事があるというこのアンプ。

しかしながらその少年はやはりシャーシだけでなく、製品版が欲しい!との事で交渉し、このアンプを返して製品版に交換したそうです。

その後、このアンプはずっと倉庫に眠っており、忘れ去られていたそうですw

その後、某有名ギタリストが価格の書いていない小切手(いくらでも出すという事です)をジム・マーシャルに渡して『売ってくれ』と頼んだそうですが、ジム・マーシャルは何故だか売らなかったそうですwそんな逸話を持つアンプが現在はこのミュージアムのど真ん中に鎮座しております。

いかがでしたでしょうか。現場の雰囲気が少しでも伝われば幸いでございます。

次回はカスタムオーダーを行う為に移動したライブホールのご紹介をさせて頂きます!

今回も最後まで御覧になって頂きまして、誠にありがとうございました。
次回もお楽しみに!

⇒Marshall アンプのご購入はこちら!

この記事を書いた人

久保 晃一
新宿店4Fハイエンドフロア担当。エフェクター担当を数年勤め、現在はハイエンドギター、アンプ、エフェクター担当となる。 特にFRACTAL AUDIO SYSTEMS、KEMPERに造詣が深く、ギターではSuhrやJames tyler、Tom Anderson等ハイエンドコンポーネントギターの他、Paul Reed Smithやアンプ等にも精通している。現在はハイエンドフロア担当として、師にも恵まれ日々精進中。 皆様の愛機を探すお手伝いを懇切丁寧にさせて頂きます、是非一度ご来店下さいませ。

Category