Fender Tone Masterシリーズに     Blondeエディションが登場!

FENDER ギタリスト向け機材 ギターアンプ 新製品情報

60年代初期のフェンダーの雰囲気を彷彿とさせるBlondeエディション


定番のフェンダーチューブアンプ「Deluxe Reverb」と「Twin Reverb」のサウンドを完全に再現したデジタルアンプ「Tone Master Deluxe Reverb」「Tone Master Twin Reverb」に、60年代初期のフェンダーの雰囲気を彷彿とさせるブロンドのビニールカバーを採用したBlondeエディションが追加されました。

     

 
★特徴★
・高性能なデジタルパワーアンプを採用
・Celestion NEO Creambackドライバー搭載
・オリジナルさながらのトーン、ボリューム、ダイナミクスを再現しながら重量は約半分
・パワーアッテネーター搭載
・IRキャビネットシミュレーション機能
・60年代を感じさせるブロンドのビニールカバーを採用


 
◆Tone Master Deluxe Reverb Blonde ¥108,000-(税抜販売価格)

Tone Master Deluxe Reverb Blondeアンプは、圧巻のデジタルプロセッシングパワーを内蔵し、オリジナルのDeluxeチューブアンプの回路と22Wの出力を忠実に再現しています。



高性能100Wデジタルパワーアンプを採用し、本物のヴィンテージDeluxeチューブアンプのヘッドルームとダイナミックレンジを実現しています。豊かなレゾナンスを実現するパイン材キャビネットには、Celestion NEOCreambackスピーカー1台を搭載し、より特徴的なロックンロールテイストを実現。その結果、本モデルのトーン、ボリューム、ダイナミクスは、オールチューブのオリジナルとほとんど区別がつかないほどのものとなりました。オーバードライブやディストーションペダルを使用する際に、現代のプレイヤーがより柔軟なトーンを得られるようになっています。さらに、リバーブコントロールは、より低い設定での微調整が容易になりました。これらの機能を備えながらも、Tone Master Deluxe ReverbはオールチューブDeluxeの約半分(10.4kg)の重量です。



 

◆Tone Master Twin Reverb Blonde ¥126,000-(税抜販売価格)

Tone Master Twin Reverb Blondeアンプは、圧巻のデジタルプロセッシングパワーを内蔵し、オリジナルのTwinチューブアンプの回路と85W出力を忠実に再現します。



高性能な200Wデジタルパワーアンプを採用し、本物のヴィンテージTwinチューブアンプのヘッドルームとダイナミックレンジを実現しています。豊かなレゾナンスを実現するパイン材キャビネットには、2基のCelestion NEO Creambackスピーカーを搭載し、より個性的なロックンロールテイストを実現しています。その結果、本モデルのトーン、ボリューム、ダイナミクスはオールチューブのオリジナルモデルとほとんど区別がつけられないほどのクオリティに仕上げられました。リバーブコントロールは、低めの設定でも微調整がしやすいように変更されています。また、これらの機能を備えながらも、Tone Master Twin ReverbはオールチューブTwinの約半分(15kg)の重量です。


 



Deluxe Reverb Blonde、Twin Reverb Blondeのいずれもフロントパネルには世界標準のリバーブやトレモロエフェクトを搭載するなど、オリジナルモデル同様の演奏性を実現。

さらにリアパネルには、フルパワーと5段階のアッテネーター設定が可能な出力パワーセレクター、Shure SM57とSennheiser MD421マイクを使用したインパルスレスポンス(IR)キャビネットシミュレーションが可能なバランスXLRライン出力、サイレントステージやレコーディング用のミュートスイッチ、ファームウェアのアップグレードが可能なUSBポートなど、現代的な利便性と柔軟性を備えています。


ご購入、お問い合わせは商品ページ又はお近くのイシバシ楽器店まで!!

 
◆こんな記事も読まれています

・天然の「藍染め」によるギターが登場!! 



 
・オトクに簡単にワイヤレス!LINE6/SPIDER V MKIIシリーズ



・限定モデル!トレモロ付き70s Telecaster Deluxe



Category