Jazz Bass誕生60周年記念!Fender 60th Anniversary Road Worn Jazz Bass

FENDER ベース 新製品情報

Jazz Bass誕生60周年を記念して2020年アニバーサリーモデルが登場!




◆60th Anniversary Road Worn Jazz Bass ¥148,500-(税抜)

1960年に登場して以来、Jazz Bassは、スタイリッシュで快適なオフセットボディ、多用途なデュアルピックアップ構成、優れた演奏性を実現するスリムネックプロファイルにより、ほぼすべてのジャンルとスタイルのベーシストの手に取られるようになりました。

 
エレキベースについて超ざっくりと・・・

エレキギター誕生!→クリーンサウンド主流のジャズやR&Bを経て→歪みサウンドのロックンロール誕生!→ウッドベースでは音量が足りない!→エレキベース誕生!!瞬く間に当時のミュージシャンに浸透!!

そして70年代になるとさらに多岐にわたるジャンルが生まれサウンドも多様なものとなり、5弦、6弦などの多弦ベースが登場して・・・という流れになるわけですね。

ウッドベースが主流だった頃は大きいのかついでベーシストさん大変だっただろうな、エレキベース誕生して本当に良かったな・・・などとライブ後の打ち上げ目線でロック創生期当時に思いを馳せてしまいます。

姿かたちはもちろんですが、何よりサウンド面ですよね。エレキギター、バンドサウンドとの融和性、屋台骨として支えるのみならずソロプレイも聴かせるという、楽器としての完成度や魅力がとても高く、多くのミュージシャンがフェンダーエレキベースを愛用しているのも頷けます。

今回ご紹介する「60th Anniversary Road Worn Jazz Bass」は、そんなフェンダーエレキベースの誕生60周年を記念したアニバーサリーモデルなのです!

 


今回発表された「60th Anniversary Road Worn Jazz Bass」のスペックをご紹介します!


・シングルコイルのJazz Bassピックアップは、当時のトーンを忠実に再現

・ヴィンテージスタイルの4サドルブリッジには、スレデッドサドルとリバースオープンギアチューナーを採用、クラシックな美しさとロックな演奏性、チューニングの安定性を実現



・Mid ʻ60s Cシェイプのネックには、9.5インチラジアス指板に20本のミディアムジャンボフレットを装備



 

・34インチスケール、クロームハードウェア、4ボルトネックプレート



・3-Color Sunburst、Olympic White、Firemist Silverという3つのカラーバリエーション

60th Anniversary Road Worn Jazz Bass 3-Color Sunburst ¥148.500-(税抜)



◆60th Anniversary Road Worn Jazz Bass Olympic White ¥148,500-(税抜)



60th Anniversary Road Worn Jazz Bass Firemist Silver ¥148,500-(税抜)



 

3色とも60年代当時を感じさせる渋みがめちゃくちゃかっこいいですね・・・!!

時代を超越したデザインを、愛されたオリジナルの魅力を捉えた「60th Anniversary Road Worn Jazz Bass」は2020年内限定生産となります!
ご購入、お問い合わせは商品ページ又はお近くのイシバシ楽器店まで!!

 
◆こんな記事も読まれています

・天然の「藍染め」によるギターが登場!! 



 

・オトクに簡単にワイヤレス!LINE6/SPIDER V MKIIシリーズ



 

・限定モデル!トレモロ付き70s Telecaster Deluxe

Category