【ステージ機材レポート】パスピエ3rdフルアルバム「娑婆ラバ」発売記念ライブ(in 渋谷TSUTAYA O-EAST)

イベントレポート エフェクター エレキギター ギターアンプ ベース 小物・アクセサリー
2015年9月25日(金)渋谷TSUTAYA O-EASTにて行われたパスピエ3rdフルアルバム「娑婆ラバ」発売記念ライブ。今作で更に進化した独自の世界観とハイレベルなポップセンスにより組み上げられた楽曲たちを高いテクニックで彩る三澤勝洸氏(G)と露崎義邦氏(B)の使用機材をレポートします!
三澤 勝洸 氏

三澤氏Fender CS/Telecaster①

三澤氏Fender CS/Telecaster①

三澤氏のメインギターは正確な型番は不明とのことだが、一見ホワイトフィニッシュに見えるが、よく見ると薄く紫がかっているフェンダーカスタムショップ製のテレキャスター。ネックには希少なバーズアイメイプルが使用され、3弦~6弦のブリッジサドルは汗による錆を回避するためにステンレス製のものに交換されている。

三澤氏Custom Made/Double Neck
Fender Jazzmaster × Squier BassⅥ Custom modified Double-Neck Guitar

別々だったJazzmasterとBassⅥを三澤氏馴染みのリペアマンにより一つのギターにカスタマイズされた「つくり囃子」のMVでも披露しているダブルネックギター。この日は唯一「術中ハック」で使用。

三澤氏Fender USA/EC ST UD BLK

この日使用されることはなかったサブギターは特徴であるミッドブースト回路を敢えて外してあるエリック・クラプトン・シグネチャーモデル。

 

三澤氏ORANGE/ROCKERVERB100MK2①

三澤氏ORANGE/ROCKERVERB100MK②

イギリスでのライブを機に2015年夏頃から使用し始めたというオレンジ/ロッカバーブ100マーク2。


三澤氏ペダルボード「娑婆ラバ」発売記念ライブ
《三澤勝洸 氏 ペダルボード》


三澤氏ペダルボード「娑婆ラバ」発売記念ライブ 三澤氏ペダルボード「娑婆ラバ」発売記念ライブ 三澤氏ペダルボード「娑婆ラバ」発売記念ライブ 三澤氏ペダルボード「娑婆ラバ」発売記念ライブ

ケーブル(ギター→エフェクター):Custom Audio Japan(CAJ)

ケーブル(エフェクター→アンプ):KAMINARI/Electric Guitar Cable(青)


ギターからのシグナルはクライベイビーに入り、その後ボード上の各エフェクトペダルを接続したフリー・ザ・トーンのルーティングシステムARC-3へ。基本的な切り替えはこのARC-3によりコントロールされている。


三澤氏ピック Jim Dunlop/Tortex Triangle 0.88

Jim Dunlop / Tortex Triangle 0.88 ←滑りにくいよう切り込みが入れられています。


三澤氏 D'Addario/EXL110


 
露崎 義邦 氏

露崎氏Fender CS/Jazz Bass 2knob①

露崎氏Fender CS/Jazz Bass 2knob②

ヴィンテージのような風合いを再現したレリック加工が施されたフェンダーカスタムショップ製のジャズベースが露崎氏のメイン。ピックを使用しない指弾きスタイルで奏でられる。

露崎氏Fender USA/American DLX Jazz Bass

こちらも使用頻度の高い5弦ベースはN3ノイズレスPU搭載されたフェンダーUSAアメリカンデラックスジャズベース。ダダリオのEPS165-5(プロスティール)が張られている。

露崎氏ベースアンプ t.c.electronic/RH750①

露崎氏ベースアンプ t.c.electronic/RH750②

コンパクトながら750wというハイパワーなティーシーエレクトロニックのベースアンプ。サイズの異なるキャビネットを鳴らし、露崎氏の細かなニュアンスを再生していた。

露崎氏ぽダルボード「娑婆ラバ」発売記念ライブ
《露崎義邦 氏 ペダルボード》



ケーブル(ベース→エフェクター):Neo by Oyaide/FORCE 77G

ケーブル(エフェクター→アンプ):KAMINARI/Electric Bass Cable(緑)


露崎氏D'Addario/EXL165TP

D'Addario / EXL165(4弦用)

露崎氏D'Addario/EPS165

D'Addario / EPS165-5(5弦用)

 

パスピエ/PASSEPIED


PSPE OFFICIAL ARTIST

Drums:やおたくや / Bass:露崎義邦 / Vocal:大胡田なつき / Keyboard:成田ハネダ / Guitar:三澤勝洸

2009年に成田ハネダ(Key)を中心に結成。メンバーは大胡田なつき(Vo)、成田、三澤勝洸(G)、露崎義邦(B)、やおたくや(Dr)の5名。都内を中心にライブを行い、2010年3月に自主制作盤「ブンシンノジュツ」をライブ会場限定で発表。2011年に1stミニアルバム「わたし開花したわ」、2012年に2ndミニアルバム「ONOMIMONO」をリリースし、卓越した音楽理論とテクニック、ポップセンスで音楽ファンの話題をさらう。2013年3月に初のシングル「フィーバー」、6月にメジャー1stフルアルバム「演出家出演」、2014年6月に「幕の内ISM」と続々と作品を発表し、数々の大型ロックフェスに出演。2015年は4月にシングル「トキノワ」、7月にシングル「裏の裏」、9月にアルバム「娑婆ラバ」をリリース。秋には全国ツアーを行い、12月に初の日本武道館単独公演を予定している。

 
<パスピエリリース情報>

shabalover_H1_RGB_500

3rdフルアルバム「娑婆ラバ」発売中!

[初回限定盤] WPZL-31097/8 ¥3,500(本体)+税

[通常盤] WPCL-12236 定価¥2,500(本体)+税
<パスピエ ライブ情報>

▼パスピエ TOUR 2015 “娑婆めぐり”

2015年11月4日(水)宮城県 Rensa

2015年11月6日(金)新潟県 新潟LOTS

2015年11月11日(水)香川県 高松オリーブホール

2015年11月13日(金)広島県 広島CLUB QUATTRO

2015年11月14日(土)福岡県 DRUM LOGOS

2015年11月16日(月)鹿児島県 CAPARVO HALL

2015年11月21日(土)大阪府 Zepp Namba

2015年11月22日(日)愛知県 Zepp Nagoya

2015年11月26日(木)北海道 札幌PENNY LANE24

 

▼パスピエ 日本武道館単独公演 “GOKURAKU”

2015年12月22日(火)東京都 日本武道館

 

パスピエオフィシャルサイト http://passepied.info/

パスピエオフィシャルYoutubeページ https://www.youtube.com/user/PASSEPIEDChannel

パスピエオフィシャルfacebook https://www.facebook.com/passepied111

パスピエオフィシャルTwitter https://twitter.com/passepied_info

 

 

Category