【新製品情報】遂に発売。技あり!BOSS技アンプ発売!

BOSS ギターアンプ 新製品情報
NAMM SHOW 2016で発表され話題となったBOSS技アンプが本日発売です。

マルチエフェクター、コンパクトエフェクターの代名詞であるBOSSブランド。
多くのミュージシャンに愛用されており、エフェクターをお持ちの方は一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

そんなBOSSブランドとして初となる、ロック黎明期の伝説的サウンドを再現したアンプ「WAZA AMP HEAD」とポテンシャルを最大限に活かすスピーカーキャビネット「WAZA AMP CABINET412」「WAZA AMP CABINET212」が発売されました。

 

貴方のロックとはどんな音でしょうか。

その答えに導いてくれる音作りをこのWAZA AMPでご堪能下さい!

過去にレポートした記事を一部抜粋。


BOSSエンジニアの革新的精神の結晶 - WAZA HEAD&CABINET

BOSS WAZA-HEAD CAB
「理想のロックサウンド=ブラウンサウンド」をテーマにTubeLogic技術を用いて突き詰めた4チャンネル150Wアンプヘッド。
実際に音を出してみると真空管無しとは思えない音圧感とピッキングレスポンスの良さに驚きました。

特に中音域の質感は爆音仕様の改造マーシャルそのものと聴き紛うほどの厚みがあり、従来のモデリングアンプやソリッドステートアンプではどこかわざとらしく感じられていた「強く歪ませたアンプセッティングでギター側のボリュームを少し下げた時」のクランチやクリーントーンも非常にリアルです。

アンプのツマミの位置をどんなセッティングにしてもキャラクターを失わないアンプとしての懐の広さが感じられました。
また、1W、50W、100W、150Wの4段階で切り替えられるパワーコントロールやUSBアウトプットなど、ライブステージでの使用だけでなく自宅練習やスタジオでの作業にも使える機能が盛り込まれており、現代のシーンに即した「一台で全て完結できるアンプヘッド」として扱いやすいモデルに仕上がっています。

試奏をさせて頂いた際にアンプ開発のエンジニアの方から色々とお話を伺ったのですが、木製のキャビネットから取り外して3Uのラックに収めることも可能、ということで不躾ながら「WAZA HEADのプリアンプ部分だけを使って、他のメーカーのパワーアンプなどと組み合わせるのも可能ですか?」と伺ってみたところ「あえてそういった機能は持たせていません。それではアンプとしての値打ちが半減してしまうでしょう。」との回答が。

プリアンプの作り込みだけではなく、パワーアンプでの増幅時に加わるサウンドキャラクターにも拘り、アンプとしてのトータルパッケージを考えて設計を行ったことへの自信が伺えました。
また「なぜブラウンサウンドをテーマに据えたのか」という部分については「日本のマーケットだけでなく世界のマーケットでの意見も取り入れて勘案してみた時に、改造マーシャルや現行のEVH 5150IIIなどは未だ人気が高く、やはりブラウンサウンドがベストなギタートーンのひとつ、という認識が強かったので、そこで勝負したかった」とのこと。

実際にはブラウンサウンドという枕詞が不要な程にアンプとしての完成された個性と魅力的なサウンドを持ったWAZA HEADですが、あえて銘打つ事で真っ向から勝負を挑む意志の強さ、そして世界的メーカーとしての矜持がひしひしと感じられました。

WAZA AMPにBOSSニューモデルも!Roland/BOSS新製品発表会に行ってきました!より)

 

BOSS 技アンプ 開発者 上野氏より直々に商品説明を頂きました!


★2016NAMMニュース★ 本日〈現地時間午後4:00>から行われたローランドカンファレンスに潜入してきました!
何と言っても今回の目玉はというと…やはり技アンプでしょうか!
日本人からすると漢字というのは⁈と思うかもしれませんが、流石世界のROLAND / BOSS ! フェイスの真ん中に技〈枝ではないですよ…〉という漢字を大きく持ってくるところはサムライ魂を感じます!
そんな一番注目度の高い150w出力の"技アンプ"に関して、開発者の上野正人氏より直々に商品説明を頂きました!

非常に良質な歪みは、BLUESCUBEで培ったTube Logic テクノロジー、そして世界のスタンダードアンプJC-120で培ったあらゆる環境下でもコンディションを一定にキープできるソリッドステートアンプ技術。
真空管アンプでなくても、ここまで良質なサウンドと音圧は非常に完成度が高い!

しかも、以前エリックジョンソン氏のトーンカプセルで話題となりましたが、今回はSteve Vai氏のTone Capsuleが追って発売される予定なんて言うピッグニュースも飛び込んできたよ!(追記:1月には未定でしたスティーブヴァイToneCapsuleが発売決定です。商品はこちら

これは、ますます目が離せなくなります!日本市場向けの詳細情報が出ましたらどんどんアップしていきますので乞うご期待下さい!

 

コンセプトムービー




BOSS -Waza Amplifer (オフィシャルサイト)



画像はサンプルです。製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Category