究極の名に恥じないレスポール入荷!

Gibson Gibson 2016 新製品 エレキギター
いつもGuitarQuestをご覧いただき、ありがとうございます。
ギブソン担当心斎橋店サブマネージャーの吉村です。

今回ご紹介させて頂く1本はこちら!
sub_12-313348200-02781_l
Gibson Custom Shop / Custom Crimson Les Paul Ultima Factory Cherry Burst with Flame Inlay

もはや言葉は要らないですね...。
何でしょうか?この圧倒的な高級感は...。

『究極』を意味するULTIMAと名付けられたこちらのレスポールは、私が2015年の7月に現地ファクトリーにてオーダーした1本。

完成するまで約1年...長かった!

しかし、本当に待った甲斐があったと思わせてくれる仕上がりです!

ここで少し説明させていただきます。
Custom Crimsonとは2012年に誕生したナッシュビル・カスタムショップの中でもさらに選りすぐりのベテランクラフトマン達によって製作される、唯一無二のハイグレードなラインの事でございます。

これまでカスタム・ショップでは、One of a kind(1本物)のオーダーを生産ラインで流す際に、スペックシートと連動したオーダー・ナンバーを記した赤いテープを貼り、作業に携わるクラフツマンがそれと認識できるようにしていました。この赤いテープがCustom Crimsonの由来です。

中心となるのは熟練のクラフトマンが真骨頂を発揮するSUPER400やL-5といったアーチトップ・ギターの製作ですが、今回のようなスペシャルなモデルもオーダー可能です。

お解りいただけたでしょうか?
何回も言いますし、言いたいのですが要は文字通りULTIMA(究極)な1本なんです!

それでは各部を見ていきましょう!
12-313348200-0278_l

ボディトップには極上の5Aグレードキルトメイプルを使用!マウントリングは木製でございます!

sub_12-313348200-02784_l

5Aグレードのフレイムメイプルとウォルナットの5ピース構造のネック!ボディバックにまでフレイムメイプルが贅沢にも使用されております!

ボディバックのメイプルはチェンバード構造となっておりますので重量も3.79と軽量なのも嬉しいポイントです。

sub_12-313348200-02787_l

指板には今や希少材であるエボニー材を使用!
そしてなんと言ってもこの燃え盛る炎のごときフレイムインレイが目を惹きまくります!

ccimage

アヴァロンにて仕上げられたヘッドストック・インレイ、メイプル材の付き板等、これでもか!という豪華絢爛なルックスでございます!

正直音を出すのが憚られる様な見た目ですが、サウンドも「さすがギブソン!」と思わせてくれる素晴らしいものを持っております。
メイプル材特有の煌びやかなクリーンサウンドから、歪ませた時のしっかりと粘りのある中域までカバーしてくれますので、案外どのジャンルにおいてもお使い頂けます。

完全に名前負けしていない至高の逸品!これは一生モノでしょう!

今回ご紹介したモデルはこちらから↓↓↓
Gibson Custom Shop / Custom Crimson Les Paul Ultima Factory Cherry Burst with Flame Inlay

お問い合わせはイシバシ楽器心斎橋店ギターフロアまでお気軽にどうぞ!!
06-6241-1484
shinsaibashi@ishibashi.co.jp

この記事を書いた人

吉村 章生
昭和55年生まれ(1980年)、大阪府出身。心斎橋店ストアマネージャー。幾度のギブソンファクトリー訪問経験を経て、ギブソンプロダクトスペシャリストに認定。フェイバリットミュージックはロック、ブルース、パンク等。

Category