FREE THE TONE からローインピーダンスタイプ ボリュームペダル「DVL-1L」が発売!

エフェクター

新開発フルローテーション・ベルトドライブ・システム搭載!!
高音質、高耐久性、滑らかな音量変化を実現した「DIRECT VOLUME」のローインピーダンスタイプ、DVL-1Lを発売。


アクティブタイプのピックアップが搭載されたギター/ベースや、ワイヤレスレシーバーやエフェクターなどに多く見られる、

出力インピーダンスが低い機器の後方尾に接続してお使いいただけます。



理想のボリュームペダルとして、高音質で高い耐久性、且つ滑らかで音楽的な音量変化をすることが求められます。

ダイレクト・ボリュームは、従来のボリュームペダルの問題点を洗い出し、新開発のフルローテーション・ベルトドライブ・システムを搭載することで、この理想のボリュームペダルを実現しました。

ダイレクト・ボリュームでは、ギアとベルトで可変抵抗器を回すFREE THE TONE独自のフルローテーション・ベルトドライブ・システムを採用。

これは従来に見られる紐で可変抵抗器を回す構造とは異なり、可変抵抗器を回す機構的な遊びを作らず、ペダル操作に対しスムーズでリニアな音量変化を可能にしています。

また、パッシブタイプのボリュームペダルは機器同士のインピーダンスマッチングが取れていたとしても、ペダルを踏み込んだとき、可変抵抗器が右に回しきりの状態にならず、

使用できない回転範囲があることで接続するとレベルが下がってしまうという問題点があります。

フルローテーション・ベルトドライブ・システムは、可変抵抗器が最小から最大までフルに回転するように精密に設計されており、この問題を解決。

ダイレクト・ボリュームは音質変化が少なく、且つ音楽的なサウンドを実現するべく、信号が通過するパーツは最良のパーツを吟味し、かつボリュームカーブの最適化を行いました。

これらの内部機構を収める筐体は、頑強な設計になっており、筐体の歪み等のトラブルを防ぎます。

開発におよそ2年以上の歳月をかけ、妥協のない理想のボリュームペダルを形にしました。





●可変抵抗器:50KΩ
●端子:1/4 インチ標準フォーン・ジャック×3(入力、出力、チューナアウト)
●サイズ:90(W)x246(D)x60(H)mm (ゴム足の高さ含まず)
●重量:約1.15kg
●付属品:ゴム足 保証書、取扱説明書

 

Free The Tone DVL-1L 定価36,000円(税抜)
発売日:2月21日予定です。

ご予約・詳細のお問い合わせはイシバシ楽器各店へ

Category