小さくたって本格的!ミニアンプが持つポテンシャルにせまる

Blackstar EVH FENDER Marshall Orange VOX ギターアンプ 特集

小さくたって本格的!ミニアンプが持つポテンシャルにせまる


(※2020年10月加筆修正済みです。)

「ちょっとした空き時間に練習したい」

「お小遣いで買えるそんなに高くないアンプが欲しい」

「ちっちゃくて邪魔にならないアンプが欲しい」

「家だと大きい音は出せないから小さくて良い」

「ちっちゃいけど音ってどうなの?」

 

そんなご要望、疑問を解決するため、今回は...

 

1.小さい

2.10,000円前後

3.電池で使える

 
ミニアンプを特集!!

今回のテーマは、サイズ感、音量、音色、見た目です!

家でエレキギターを練習するならやっぱりアンプを通した音で練習したい!

これから始める方も、エレキギターは持ってるけど家にアンプがないという方、一緒に小っちゃいアンプを選びましょう!!

 

では、今回比較するアンプをご紹介しましょう!!

 

※※販売価格が変更になっている場合がございます。※※

 
◆Marshall MS-2

皆さん一度は見かけたことがある王道アンプ マーシャル の2チャンネル・ミニチュアスタック型アンプ!


 
◆EVH 5150III Micro Stack

偉大なるギターレジェンド エディ・ヴァン・ヘイレンのシグネチャーブランド!

 



 
◆Fender MD20 Mini Deluxe

フェンダーのデラックスシリーズもミニチュア化!取っ手がちゃんと使えます!

 



 

 
◆Blackstar FLY3

色々と装備のついた迫力のサウンドに期待です!





 

 

今回は、この4機種を比較したいと思います!!

 

 

 

 

それでは初めに、どれだけ小さいのかサイズ感を見ていきましょう!!


実際に手に持ってみました!比較の為iPhoneも持ってみました。



どうでしょう!?

手のひらサイズの超小型!!カワイイですね!これだけでも、ちょっと欲しくなりませんか?

そして、、、肝心なのは『音』

小さすぎて音もそれなりでしょ...と思ってしまいます。

 

※今回アンプの前にマイクを立てましたが、エアーで録音していた方が、実際の聞こえ方に近かったのでそちらを採用しました。今回はレスポールを使用して、あまりテクニカルな事はせず、コード弾きで試してみました。

 

では早速、実際に1つずつ音を聞いてみましょう!

↓サウンドチェック

 

▼Marshall MS-2




■出力:1ワット
■チャンネル:2
■コントロール:ボリューム、トーン、オーバードライブセレクト
■ヘッドフォン端子装備
■電源:9V電池 or DCアダプター(別売り)

想像していたよりも音割れも少なく、クランチが気持ちのいい鳴り方をしてくれました!

クリーンから歪みまでバランスのいい使い方が出来そうです。この見た目もGOOD!!ヴィンテージライクなサウンドが好みの方にオススメです。

販売価格は⇒6,150円(税込)

 

 

▼EVH 5150III Micro Stack




■出力:1ワット
■チャンネル:1
■コントロール:ゲイン、ヴォリューム、トーン、パワーON/OFF
■ヘッドフォン端子装備
■電源:9V電池 or DCアダプター(別売り)

ツマミを少し回すだけで、良くかかってくれるので、細かく調整していくとベストな位置が決まります!

ハードロックなサウンドをこのサイズ、この見た目で手に入れる事ができます!

今回は極端にどれぐらいの音量が出るのかフルテンにもしています。家で使う時はご注意ください。
ブラック/ゴールドカラーが発売されています。
販売価格は⇒6,633円(税込)

 

 

▼Fender MD20 Mini Deluxe




■出力:2ワット
■チャンネル:1
■コントロール:ボリューム、トーン、ドライブ、パワーON/OFF
■ヘッドフォン端子装備
■電源:9V電池 or DCアダプター(別売り)

これは、やっぱりフェンダーなのでクリーン~クランチを使いたい人向けですね、動画のようにドライブを上げ過ぎると完全にファズになります笑 注意です!フルテンでは動いてしまうぐらいの暴れぶりです。

シューゲイザー系の方も楽しめるかもしれません。

販売価格は⇒7,723円(税込)

 

 

▼Blackstar FLY3




■出力:3ワット
■チャンネル:2
■コントロール:ボリューム、ゲイン、EQ(ISF)、ディレイ、ディレイレベル、パワーON/OFFスイッチ、オーバードライブ切り替えスイッチ
■MP3/LINE入力&エミュレーテッド・アウト端子(ヘッドフォン・録音機器)
■電源:単3型乾電池6本 or 専用アダプター(別売り)

ここから3ワットと少し容量が大きくなります。このサイズとは思えないクリーンのハリと迫力のボリューム。

オーバードライブも、IFS EQを使ってブリティッシュなサウンドからゴリゴリ歪ませたサウンドまでカバーできます!

何と言ってもディレイが付いているのは嬉しい特徴ですね!ジャムや音楽再生が楽しめるMP3ライン・インも付いていて練習にはもってこいです!
別売りの拡張キャビネットを接続する事で6Wのステレオ・セット・アップも可能です!

グリーンカラーや、ユニオンジャックカラーなど、見た目の好みで選ぶことも!

販売価格は⇒8,140円(税込)



新たに登場したBluetooth搭載モデル!



音楽再生しながらギターを合わせたり、ポータブルのBluetoothスピーカーとしても活躍するはず!

音量は再生機器側で調整できるので、本機のヴォリュームに影響しません。

販売価格は⇒10,175円(税込)

ベース用もラインナップしていますので、ベーシストの方にもオススメ!

ブラック/ブリティッシュグリーン/ベース用の 販売価格は⇒8,140円(税込)

ユニオンジャックの販売価格は⇒8,800円(税込)

 

~総評~


実際に繋いで弾いてみたのは初めてでしたので、発見が多かったです。

やはり3ワット出力のBlackstarは、音の安定感がありましたね!

Fender、EVHは上げ過ぎ注意!ちょうど良い好みのセッティングで楽しみましょう!

Marshallはとてもバランスの取れた優等生!カラーバリエーションも数色ありますのでお好きな色を!

 

あえて欲しい順位を付けるなら...

1位:Blackstar FLY3

2位:Marshall MS-2

3位:EVH 5150III Micro Stack

4位:Fender MD20 Mini Deluxe

※あくまで個人の感想です。

(僕は FLY3 Bluetoothを遂に買いました!!めっちゃイイです♪)

 

いかがでしたでしょうか?気になるアンプはありましたか?

小さい=おもちゃ感 のイメージは払拭できたのではないでしょうか。

練習用にも、プレゼントにも最適なミニアンプ!

▼イシバシ楽器各店またはネット通販でも購入可能です!

※店頭売切れ・お取り寄せとなる場合がございますので、一度お近くの店舗へお問い合わせいただければスムーズでございます。

是非ご検討下さい。

 
~追記~

こちらの記事投稿時に発売前だった為、載せられなかったBOSSミニアンプの商品ページを追加させて頂きます。こちらもオススメです!!

◆BOSS KATANA MINI WHITE ¥11,000-(税込)

ご存知BOSSのKATANAシリーズにバッテリー駆動可能なミニアンプが登場!こちらは限定のホワイトカラーです。




▼詳細・購入はこちらから


 











 

 

□2020/01/16 一部価格、リンク修正しました。在庫切れの商品もございますので、ご参考にご覧ください。
ご購入、お問い合わせは商品ページ又はお近くのイシバシ楽器店まで!!

 
◆こんな記事も読まれています

・初心者におすすめのマルチエフェクター10選!




Category