【エフェクター通信.10】集えビルダー!個人製作エフェクターを一挙公開!!

エフェクター エフェクター通信 オリジナルブランド キャンペーン
いつもイシバシ楽器店のご利用誠にありがとうございます。
新宿店サブマネージャーの在原です。

前回の記事はいかがだったでしょうか!?前回は摩訶不思議なスイッチ式ペダルのご紹介でした。新宿店ではこのようにヴィンテージからモダンなペダル、またSYSTEM関係など幅広く扱っております。ぜひ当店にてお試しいただき、少しでもエフェクトペダルに興味を持っていただけると幸いです。

以前のエフェクター通信記事はこちらからご覧いただけます。ぜひご覧くださいませ!!

【エフェクター通信.1】はこちらから

【エフェクター通信.2】はこちらから

【エフェクター通信.3】はこちらから

【エフェクター通信.4】はこちらから

【エフェクター通信.5】はこちらから

【エフェクター通信.6】はこちらから

【エフェクター通信.7】はこちらから

【エフェクター通信.8】はこちらから

【エフェクター通信.番外編】はこちらから

【エフェクター通信.9】はこちらから

さて本日はイシバシ楽器新宿店限定で行っている企画のご紹介!!こちらです!!



「あなたのエフェクターを展示販売してみませんか?」ということでイシバシ楽器店新宿店では個人製作エフェクターを大募集しています!!
店頭委託販売には諸条件がございますがご自身で制作されたエフェクターを世に送り出すチャンスでございます。まだまだ受け付けておりますので気になった方はお気軽に、担当 藤田、在原までお問い合わせくださいませ。

というこで、現在新宿店で展開しています個人ビルダー様のエフェクトをちらっと紹介したいと思います。
まずはこちら!!



Richard Electric Sound ・・・ブランド立ち上げ時から現在に至るまで、多忙なビルダーがエフェクターの設計から組み込み、出荷等の関連作業を全て1人で行っており、全て手作業となるため月産生産台数も全機種合計で数台しか作れないという、非常に希少性の高い"新鋭エフェクターブランド"です。

詳しくはこちらから


続いてこちら!!




kgrharmony・・・自動車が乗っても壊れない程の堅牢な英国製の筐体コンパクトプラスティックケースの中に収めた軽量で持ち運びも楽々なペダルやBurl Maple、Mahogany、Wenge等の木材を使用し、表情豊かで特徴的なケースのペダルなど数多くのペダルを制作しています。もちろん見た目だけでなく、厳選したパーツを使用している上、完全ハンドメイド、ハンドワイヤリングにて製作されております。Tonebender MKIIのサウンドを現代にアップデートしたモデルやMAESTRO社製のMFZ-1にインスパイアされたモデル、イタリアJEN社製のFUZZにインスパイアされたモデルなど数多くのファズペダルがございます。さらにファズだけでなく超LO-FIリングモジュレーターもあったり充実したラインナップ!!

kgrharmony製品はこちらから


最後にもう一つ紹介しましょう!!



Lizzy Backdo・・・2016年開業の新進気鋭のエフェクターブランド、Lizzy Backdo(リジー・バックドゥ)。Jimmy SAKURAI氏愛用のオーバードライブ「3 Mode Overdrive -Bloody Red-」を制作するなど話題のブランドです。パーツの配置、配線の取り回しを可能な限りシンプルにして電気ロスを避け、内部パーツだけでなくレイアウト部分も徹底的にこだわって製作しています。ユニーバサル基盤を使用し、ポイントtoポイントで配線、ハンドワイヤードで結線しています。こちらも数が少ないペダルでございます。

Lizzy Backdo製品はこちらから


如何だったでしょうか!?

イシバシ楽器新宿店にはこのように、他では見られないようなペダルが随時入荷しています。あなたの気に入るペダルが必ず見つかるかと思います。ぜひ当店でお試しくださいませ!!

この記事を書いた人

在原 央顕
スターキー星に師事。国内最高レベルのノウハウを持ったスタッフとして米国ギブソン・ファクトリーを定期的に訪問し、木材選定やカスタムオーダー、買付け等を行っている。その他にもJames TylerやSuhrなどのハイエンドギターにも精通している。フェイバリットミュージックは60~70年代ブルース・ブルースロック。特にB.B.キングやフレディ・キングを愛聴。数ある製品の中から皆様が相棒として相応しい、最高の1本を探すお手伝いをさせて頂きます。

Category